★(490) 約束は過去必要だから与えたもの、破棄は現在必要だから・・The promise given was a necessity of the past: the word broken is a necessity of the present.
<< ★(491) 運命は人の行動の半分を司る、しかし、もう半分はその人に任せられる・・Fortune is the arbiter of one-half of our actions, but that she still leaves us to direct the other half.< | >★(489) 君主には、約束を破るためのもっともな理由はいくらでもある・・A prince never lacks legitimate reasons to break his promise. >>
  • (2020-08-23 05:30:51)

The promise given was a necessity of the past: the word broken is a necessity of the present.

-


起業家も政治家も、夢を語り希望を与え、周囲の人間を巻き込むタイプの人間は多い。

しかし、後になれば、約束は最初からなかったかのように、という問題はよくある。

利用されるだけ利用され、捨てられる人の多いことよ。

人類の歴史はそういう事例に事欠かない。

約束は、先延ばしするための口実、必要に迫られて発行された約束手形ほど、あてにならない、と心得るべし。


search
layout
admin

[▲page top]