★(49) 起業家は、いつも変化を探し、利用する・・The entrepreneur always searches for change, responds to it, and exploits it as an opportunity.
<< ★(50) 急がず休まず・・Without haste, but without rest.< | >★(48) 千の森も一つの種から・・The creation of a thousand forests is in one acorn. >>
  • (2020-03-15 06:26:32)



The entrepreneur always searches for change, responds to it, and exploits it as an opportunity.

- 起業家ってのは、いつも変化を探している、変化に反応し、チャンスとして利用する、それが起業家だ


固定化した社会では、どんな分野にも必ず先行者がいて起業のチャンスはメチャクチャ少ない。

日本では、戦後、無数の起業家が虫のように湧いた時期がある。

たとえば、戦後オートバイメーカーは、50社とも100社とも。人によっては200社とも300社あったと言う。現在、ほぼ4社なので、どれだけ起業家がいたのか想像を絶する。

自宅の納屋みたいなところで、自転車にエンジンを取り付けて勝手に売り出す個人もいたわけで、この時代、ボクの空想では、国民の10人中1人くらいが、実質的な起業家だったのではないか。

国民の10人中半数以上は、起業しにくい子供や専業主婦なわけだから、めちゃめちゃ起業家だらけの起業祭り状態な時代だったのかな、と空想してしまう。

闇市とか聞くと、ワクワクしちゃうんだな。

起業家が虫のように湧いた背景には、社会の混乱があったと思う。それは貧困と犯罪の温床にもなるが、一方で、変化する時代、起業家の温床でもある。

search
layout
admin

[▲page top]