★(175) 成功の条件は疲れない能力だ・・The first requisite for success is the ability to apply your physical and mental energies to one problem incessantly without growing weary.
<< ★(176) 失敗じゃない、ダメな方法を発見したのだ・・I have not failed. I've just found 10,000 ways that won't work.< | >★(174) できるヤツは瞬間をつかみ取る・・The right man is the one who seizes the moment. >>
  • (2020-03-15 06:28:38)



The first requisite for success is the ability to apply your physical and mental energies to one problem incessantly without growing weary.

- 成功の第一条件は、一つの問題に対して精神的肉体的エネルギーを絶え間なく投下できる能力だ、そして疲れない能力だ



エジソン先生のコトバらしい。エジソンは、小さな頃から、一人で化学実験に何時間でも没頭していたという。好奇心が強烈で、また、体力も旺盛だったようだ。

この名言も、原文はどれかわからないが、バリエーションがいくつかある。例を挙げると

The first requisite of success is to develop the ability to focus and apply your mental and physical energies to the problem at hand - without growing weary.


微妙に違った内容ながら、ポイントは同じ、問題に対して「心身を集中させる能力」と「疲れない能力」が必要と言っている。


without growing weary


とくに私が共感する部分が「疲れない能力 = without growing weary」の部分。

私は疲れやすい体質なので、はじめてこの名言を読んだとき、圧倒的にこの部分に共感した。

「ability to focus」や「ability to apply」は、どんな仕事でもクリエイティブな作業をやる際は、必ず求められること。誰もが自然そういう姿勢になる。

それより、付け足しのように添えられた「without growing weary」の方がエジソンが言いたかった部分ではなかろうか。


体力に余裕があっても疲れている人は多い


起業家を見て驚異的に感じることは、疲れない人が多いこと。

馬車馬みたいに働ける人、機関車のような人。

体力的に特に恵まれない人でも、狂ったように働ける( = 疲れない、弱らない)。

疲れない能力、弱らない能力って何だ?と考えたとき、生まれつきの肉体的な体力の余裕度が一番重要に思える。

しかし、世の中を見ると体力に十分な余裕がありそうに見える人が、案外、簡単に疲れる状況は常にあふれている。


偉業をなす人は疲れない


一方で、痩せた女性や老人や弱々しいカラダで、どこにそんなエネルギーがあるのかと驚嘆するような偉業を成している人々も少数ながらいる。

それを考えると肉体の問題より、その人を突き動かす情熱のようなものが、人を疲れさせない一番の要因ではなかろうかと思ったりする。

・・・without growing weary は、ボクに圧倒的に不足している能力だ。



search
layout
admin

[▲page top]