< | >

★(862) 私は生まれつき奴隷制度が嫌いだ、これが悪くないなら、世の中に悪いことは何もない・・I am naturally anti-slavery. If slavery is not wrong, nothing is wrong.
  • (2021-01-22 06:18:34)
(Abraham Lincoln・・freedom & salvery)

「naturally」ということなら、理性や経験の結果でなく、生まれつきといことだろう。

奴隷制度の是非に議論の余地はないし、議論するにしても、非が前提であり、スタート地点。

現代人なら、奴隷制度が間違いであることは、当然のことだが、あの時代は、奴隷がいて当たり前の時代だった。

今で言えば、「家畜は間違っている」という主張に近い。

家畜を食べることに疑いを抱く人は、日本ではまだ多くないが、先はわからない。

「100年前、人類は牛を食べていた、今では考えられないことだが・・」が普通になっている可能性もある。

1862年、Emancipation Proclamation (奴隷解放宣言) がリンカーンによって行われた。

100年後の1969年、人類初の月面着陸で、Armstrong 船長は

That's one small step for a man, one giant leap for mankind.

と言ったが、Emancipation Proclamation も、人類の偉大な one giant leap だった。



I am naturally anti-slavery. If slavery is not wrong, nothing is wrong.

-





<< ★(863) 人間の権利同様、動物の権利を認めることに賛成である・・I am in favor of animal rights as well as human rights. That is the way of a whole human being.< | >2021年のスタート >>
search
layout
admin

[▲page top]