★(350) 価値ある取引は金額では測れない、長期に渡り判明するのだ・・Quality deals are not measured in size, and only over the long term. Therefore, let us be aggressive in betting on people.
<< ★(351) その人がそう思わなければ、敗北ではない・・Remember no one can make you feel inferior without your consent.< | >★(349) 偏見は時間を節約してくれる・・Prejudice is a great time saver. You can form opinions without having to get the facts. >>
  • (2020-05-10 15:35:51)

Quality deals are not measured in size, and only over the long term. Therefore, let us be aggressive in betting on people.

-


スティーブ・ジョブズに大金を融資したか投資したか、という人が言ったコトバ。

Apple社は、iPhoneで大成功する。

「Quality deals」は実質的によい取引のことだろうが、日本語にしにくい。

事業への融資や投資は、貸付高や調達額の問題ではない。長い期間経過してみないとその結果は、わからない、みたいな文面。

要は、投資や融資は「その人物」に賭けようということを言いたいようだ。

現在の業績がどうだ、製品の可能性や市場性はどうかよりも、事業をやる人物に賭けてみようという態度。


ボクもベンチャーキャピタルからオカネを出してもらったことがあるが、ボクが興味を引いたのは、彼らがどうやって「投資価値があるか」を判断するかだった。

「案外、テキトー」がボクの結論だった。

オカネを出してもらいたいボクらは当然、バラ色の事業計画書を盛って作り上げる。

審査する方も、当然、そこはわかっているだろうし、それを加減して審査すると思うが、それを差し引くと「投資には値しない」という結論になるはずである。

けっきょく、「投資価値があるか」の判断って、投資元の人間が、投資先の人間を好きになったかどうかだけの話で進むケースが多いようだ。

逆に人物を見極めず、バラ色事業計画者に色気を出して投資しちゃうと、まあ、大損間違いなしだ。



search
layout
admin

[▲page top]