★(26) 今日の一つは、明日の二つに相当する・・One today is worth two tomorrow.
<< ★(27) 大きく失敗する人間こそが、偉大な成功を手にする・・Only those who dare to fail greatly can ever achieve greatly.< | >★(25) 後になって思い返してみれば、苦悩の日々は美しいものになる・・One day, in retrospect, the years of struggle will strike you as the most beautiful. >>
  • (2020-03-15 06:26:09)



One today is worth two tomorrow.

- 今日の一つは、明日の二つの価値に相当する


ことわざ?よく見かける。

ボクは真意を知らない。思いつくことは、

(1) 未来の時間はどうすることもできないので、実際に行動が可能な今日、未来の計画の半分でもいいから行動しよう。

(2) 人生は不確定、明日はどうなるかわからない、だから、将来獲得する2の利益と今日獲得できる1の利益の価値は同等。


事例として思い出すのが、ボクの場合「手形」。

日本には手形という世界的にはレアな商習慣がある。

仕入れた商品や資材の支払を3ヶ月先とか半年先とかに払うという約束の証書のこと。

歴史的にはそれなりの事情があって成立した文化だと思うが、現代ではリスク管理の点でムダで危ない決済手段。

実際の支払がなされるまでにその支払元が倒産するケースがあるからだ。

大企業さんと取引すると手形で払うと言われたりする。頭おかしい、大企業だから倒産しないよ、とでも言いたいのだろうか。


ところで似た表現に

A bird in the hand is worth two in the bush.

Never leave that till tomorrow which you can do today.
(きょうできることを明日に延ばすな)

さらに真逆も

Don't do today what you can do tomorrow.
(明日できることを今日やるな)

手形は嫌いだが、「Don't do today」は明るくて笑える。

search
layout
admin

[▲page top]