ジョークかよ、三菱銀行 BizSTATION Light
  • (2013-12-25 16:20:25)
三菱銀行「BizStationライト」という無料のインターネット・バンキングサービスを知って喜んだが・・・使えないクソサービスだった。

メガバンクのシステムの中ではクール


三菱銀行の BizStation は、国内のメガバンクの中では使えるシステムと感じている。しかし、明細が2ヶ月しか参照できないの何?

わずか2ヶ月という制限の趣旨は不明。顧客の利便性を確保するなら、保管期限は2年くらい欲しい。

とはいえ、銀行に足を運ばなくてよいメリットは大きく、明細の保管期限がわずか2ヶ月という制限があっても、毎月の使用料2100円であっても、使っている。


毎月の使用料2100円は妥当か?


システム開発費は膨大かもしれない。が、それまで窓口業務として人員がやっていた作業をユーザー自身が行うので、銀行側のメリットも大きい。

インターネットでは、この種のオンラインサービスは無料がデフォルトだし、ネットバックは、JNBにしろイーバンク(楽天銀行)にしろ、他社さんは無料だ。なので、ユーザーサイドの感覚からすれば、やはり高いと感じる。


第一印象は感動的だったBizSTATION Lightだが・・・


そこに、今年、三菱銀行がやってくれた!

その名は、「BizStation Light」(ビズステーション・ライト)。

毎月の使用料金が無料とのこと。

すばらしい、こうでなくては。やはり銀行の中の銀行!と思ったのもつかの間だった。


BizStationライトの評判は?


周囲に使っている人がいないのでリアルな評判は聞いたことがない。

ネットで評判を検索すると「無料」という点でニュース性はあるが、実際に使用している人の意見や感想は探し出せなかった。

サービス開始から半年以上、あまり相手にされていないということだろうか。


BizStationとの違いは?


BizStation Lightと、通常のBizStationの違いは、

「登録可能な利用者ID数が最大2件」
「サービス指定口座登録可能数が2口座まで」

これらの制限は、中小企業には OK だが、下記の条件はジョークだろう →

「明細照会ができない!」

正確には、「BizSTATION Lightでは明細照会を初回ご利用時より90日間のみご利用になれます」と書かれている。初回ログインしたら、3ヶ月間だけ明細照会ができるが、その後使えなくなるとさ。


明細照会ができないネットバンク?


支払明細も入金明細も見られないオンラインバンキングって何?

残高照合なら使える。

しかし、明細が確認できないネットバンクの使用光景は私には空想できない。

振込なら使える?

しかし、振り込んだ後、確かに正しい金額を正しい宛先に振り込んだかどうか確認したいとき、確認できないではないか。


明細は「通帳で確認」!これがネットバンキング?


念のため銀行さんに電話確認すると「3ヶ月以降、明細は記帳にてご確認ください」とのこと。

記帳は、もちろん、銀行に出向いて記帳してもらうことになる。

出向くの?

これはオンラインバンクでも、ネットバンクでもなんでもない。ネットバンクの前提を否定している。

潜在顧客のリストを収集するためのよくある「無料セミナー」の類のマーケティング手法にしか見えない。

そういうビジネスポリシーなら、それはそれで他人があれこれ言える立場でない。

しかし、そういうプランなら「BizSTATION Light」でなく「BizSTATIONお試し期間」とアナウンスしてもらわないと。

中小企業をコケにした感じが、三菱銀行らしいといえば、らしいところではある。


(後日談) BizSTATION Light が、若干まともなサービスへ(2022年)


<< networksolutions の DNS設定< | >1日、2回取込むための方法 >>
search
layout
admin

[▲page top]