銀行口座(法人) の開設は、バカにされる
  • (2021-04-27 15:39:19)

中小企業よ、当行で口座開設しないでくれ~


創業した頃の話。起業したら銀行口座は必須、そこで、地元の都市銀行さんにて、小さな資本金で口座を開設した。

その際は、銀行の二階に案内された。ここまではよかった。

しかし、行員さんの機械的な説明と言葉の端々にでてくる冷たさに「どうせ、すぐ倒産だろう」という担当者の心中が伝わってきた。

実際、起業は、3年以内に半数が倒産か活動停止、10年以上生き残れる企業は10%もない。

銀行からすれば、ムダな口座だし、幽霊口座になれば、むしろ迷惑な案件でしかない。

ボクらを見る行員の目は当然厳しい。そのときの担当者の軽蔑気味の態度は、今でも感覚として記憶に残っている。

数年前に会社を設立し、都市銀行さんに普通口座の開設に行った友人によると、今では、口座開設自体が、なかなかさせてもらないとの話だった。

私の時は、冷たくあしらわれても開設自体は誰でも可能だったが、今は煩雑な書類が求められるらしい。

門前払いが本音なんだろう。今から思えば、地元の信金などで開設したほうが良かったかもしれない。

都市銀行の場合、融資してもらっても、相手が中小企業では、事業について、いっしょに考えてくれるような態度は、みじんもないだろう。


融資をしてもらった話


そうそう当社も一度、別の銀行から融資を受けたことがある。

500万円だったかな、一度も滞ることなく返済したが、途中、担当者から電話があり、今年の決算書を送れと言われた。

融資を受ける際は、審査があるので決算書の提出は避けがたいが、問題なく返済しているのに、なぜ決算書?と思った。

それ以外、まったく意図したつもりはなく純粋に質問のつもりで「なぜ?」と聞いた。

担当者は意外だったようで、驚いた感じで「そういう規則」とムキになっていた。

毎月きちんと返済しているので、不要じゃないですか?とボクも譲らなかったら、電話は切れた。その後、二度と決算書は求められないまま、返済は済んだ。

この些細な反抗で、ブラックリストに載ったかもしれないので、みずほ銀行さんからの融資は、もはや期待できないと覚悟している。

しかし、融資先の企業の決算書を毎年収集していては、紙なんで、銀行さんの倉庫も相当クズだらけだろうと心配になる。




<< いつのまにか、JNBがPayPay銀行になっていた< | >帝国データバンクさんの来社 >>
search
layout
category
book(2), 震災(1),
admin

[▲page top]