★(507) おぼれる者はワラをもつかむ・・A drowning man will catch at a straw.
<< ★(508) ニセの友達と影は太陽があるときだけ現れる・・A false friend and a shadow attend only while the sun shines.< | >★(506) ドアは閉めるか開けるかしかに・・A door must be either shut or open. >>
  • (2020-09-11 09:23:54)

A drowning man will catch at a straw.

-


このことわざは有名で、誰もが知っている。

しかし、このコトバの意味をリアルに体験した人は少ない。

ボクは、溺れかけた子供を助けようとして、強烈な力でしがみつかれ、自分が溺れそうになったことがある。

溺れかけた人間は必死だ。

理性なんかない、助けに来た人間を踏み台にして水から浮き上がろうとする。

よい教訓となっている。

溺れかけた人を助けるとは、そういう意味だ。

自分に、それ相応の覚悟と体力と気力がないとともに死ぬことになる。

この事件以来、ボクは、溺れかけた人に遭遇していないが、もし遭遇したときは、どうするかわからない。




「catch a straw」と「catch at a straw」ではニュアンスがある。

Weblioには下記のように:
catch [grasp, clutch, grab] at = つかもうとする



search
layout
admin

[▲page top]