★(416) 誰かに親切にしたら、その人々が誰か他の人に親切にする、そして、火の手のように・・When you are kind to someone in trouble, you hope they'll remember and be kind to someone else. And it'll become like a wildfire.
<< ★(417) できるか?ともし聞かれたら、もちろん、と返事せよ・・Whenever you are asked if you can do a job, tell 'em, 'Certainly, I can!' Then get busy and find out how to do it.< | >★(415) 自分たちが、より良くなろうと努力すれば、ふしぎと周囲のものもよくなるもの・・When we strive to become better than we are, everything around us becomes better too. >>
  • (2020-05-10 15:36:57)

When you are kind to someone in trouble, you hope they'll remember and be kind to someone else. And it'll become like a wildfire.

-

親切を施す人は、多くの場合、報酬は求めていない、したいからする。

報酬ではなく、それがその人にも伝染することを願っているし、野火のように拡がることを夢見るといった美しいコトバ。

ボクは John Lennon の「Imagine」を思い出したね。善意に満ちた社会のイメージ。


日本人の感覚だと、「wildfire」はそんなに強いイメージはないが、米国人の場合は、速い速度で、パワフルかつ激しく拡がるイメージのようだ。

草原や山を焼き尽くすのだろう、いったん火が付けば人間の力では収拾が付かない恐ろしさがありそう。

「becomes like a wildfire」は欧米人にビジュアルで強力に訴えるものがあるようだ。

ボクは、野火を見たことがない。

米国・ヨーロッパでは、毎年夏になると山火事が発生し、消防隊員やボランティアが1週間でも2週間でも消火活動に当たる。

昨年オーストラリアでは、3ヶ月くらい山火事が全土で続いた。

雨が多く湿度が高く日本では、実感が湧かないが、ボクの近所には「野火止」(のびどめ)という地名の土地がある。

野火が拡がることを恐れ、水路を巡らせてできた土地だ。

日本でも野火が恐れられていたという歴史を物語る。

現在でも野火止に行くと、あおちこちで清流が流れ続ける水路を見ることができる。

美しい。


search
layout
admin

[▲page top]