★(140) 動物に対して残酷な人間は・・He who is cruel to animals becomes hard also in his dealings with men. We can judge the heart of a man by his treatment of animals.
  • (2020-03-15 06:28:03)



He who is cruel to animals becomes hard also in his dealings with men. We can judge the heart of a man by his treatment of animals.

- 動物に残酷な人間は、人に対しても同じだ。動物の扱い方で、その人の心は知れる


ボクは日本人に生まれてよかったと思うタイプ。

なぜなら、この国には、危機が迫る度に世界レベルのカリスマリーダーが出現する国だから。

ふしぎな国だと思っている。神に愛されている国かもしれない。

ところが、とっても嫌いな部分もある。とにかく権威主義的な人間が多いと思う。

これは本来の日本人ではなく、江戸時代の体制が築いた負の遺産と理解している。

江戸幕府は、300年もの間、極度の身分制度で人民を上下関係に分断し(江戸時代「友だち」という言葉はなかった)、密告制度による恐怖政治が敷かれ、人々が奇形化したせいだろう。

身分制度と恐怖政治は、元を言えば、家康の臆病な性格に由来するとする司馬遼太郎先生の意見に賛成だ。

権威主義は、全然、本来の日本人的ではないが、今でも、取引の現場は、この雰囲気で覆い尽くされている。

大企業の社員は、ボクら中小企業の人間を心の中でさげすんでいるものだし、彼らは相手が自分より強い立ちがだと極端に卑屈になり、逆だと大いに尊大に振る舞うものだ。

目を覆うばかりの情けなさである。

動物に対して残酷な人とは、つまり、自分より弱い立場の生き物すべてに対してであり、当然、人に対しても残酷である。そのことを言っているのだろう、今日のコトバは。


<< ★(141) 前進しなければ後退している・・He who moves not forward, goes backward.< | >★(139) 常に心に目標を抱き毎日前進する・・Have the end in mind and every day make sure your working towards it. >>
search
layout
admin

[▲page top]