< | >

秀丸、デフォルト文字コードをutf-8に?
  • (2021-03-15 06:52:07)

utf-8変換してもShift_JISに戻るトラブル


Shift_JISのファイルをutf-8に変更したのに、再度秀丸で開くとShift_JISに戻っているトラブルに遭遇した。

「あれ、おかしいな、さっきutfにしたのになぜ?」というhtmlファイルにがあって面食らった。

調べると秀丸に限らず、多くのテキストエディターが半角英数字だけのファイルは文字コードの自動判別ができない事実をさきほど知ったのだ。

今日のブログのテーマはこの問題から始まった。


技術者はなぜ「メモ帳」や「vi」を使うのか?


長年、テキストエディターとして「秀丸」にお世話になっている。

Windowsに付属する「メモ帳」だと発狂しそうなくらい不便だと感じる。

以前働いていた会社で、そこの技術者に「なぜ『メモ帳』を使うのか?」と聞いたら「Windows標準だから」と言われた。標準だから、どんな環境であっても「メモ帳」なら付いている点がメリットらしい。

様々な顧客の様々な環境のシステムを開発していた人の現実的な事情だった。ひどく納得した。

Unix系の技術者なら「vi」か。ボクにはとうていマネできないが、あんな不便なものを、取り憑かれたようなスピードでキーボードをたたく姿には、独特な空気が漂う。

「vi」は「メモ帳」と違って慣れると速いらしい。まあ、彼らはキーボードに対して高度な適応力があるようで、どんなエディターであっても爆速でたたけるようだ。


Shift_JIS・utf-8混在状態


秀丸に長年お世話になっている私だが、面倒くさいなと感じることが文字コード。どうしてここまで、日本語の文字コードはぐちゃぐちゃ? と今さら思っても、どうにもこうにも。

ボクは開発者でもコーダーでもないが、たまにhtmlを書く。現在のネット内では、utf-8がデフォルトであるが、Windowsでは長い間、Shift_JIS だった。

ボクが作成したファイルは、Shift_JIS の山であるが、ネットでは utf-8 であることが求められることも多い。それで、ボクのPC内は、 Shift_JIS と utf-8 ファイルの混在状態となっている。

秀丸のデフォルトコードは、Shift_JISである。


UTF-8が標準になろうとしている


Windows10の「May 2019 Update」以降、「メモ帳」のデフォルトコードは、utf-8になったそうである。

これはPC作業を行う人々にとって、象徴的な事件かもしれない。今後、世界は、utf-8で一本化されていくのだろう。

で、ボクの秀丸もデフォルトコードをutf-8に変更するかどうか、今日考えるのがこのブログ。

今後作成する新規作成ファイルは問題なかろう。が、 Shift_JIS・utf-8の混在している現在のファイル群への影響は?・・あまりクリアにイメージできない。別にかまわないか。

秀丸は、どちらのコードであっても自動判別でファイルを開いてくれる。ただし、半角英数字の文字しかないファイルは、判別できず、自動的にデフォルト設定のコードになる。


デフォルトutf-8でどんな問題?


思いつかない。もしかしたら秀丸マクロが動作しなくなるとか?

秀丸以外では、utf-8に対応していない古いソフトやアプリは、そう多くないと思うが、今ひとつイメージできない。

まあ、とりあえず秀丸の文字コードをutf-8にしてみて、実際の影響を見てみるか?


<< 知らない連中が他人の名刺をクラウドに? 名刺は完全廃止にせねば< | >Fire Stick、すごいネット終端装置 >>
search
layout
admin

[▲page top]