< | >

複数ファイルの正規表現一括変換 TextSS.net
  • (2020-04-24 12:54:10)

秀逸な Devas


複数ファイルの一括置換は「Devas」を使用させてもらっている。

非常にすぐれたソフトで、操作性もすばらしい、とにかく秀逸な製品だと思う。

しかし、正規表現で置換でできないことがあって「TextSS.net」を試した。


変動する文字列の検索と置換


「検索元文字列」は、固定文字列が理想だが、そうでないばあいもある。

「検索元文字列」が一定のルールをもって変化する文字列を含む場合で、「(.+)」のようなワイルドカード的な検索をして、「(.+)」の部分をそのままを変更せずに、その周辺の文字列を置換させたいことがある。

秀丸なら、「検索ワード」として変動する文字列部分を「()」で囲むことで、「置換ワード」では、その変動文字列部分を「\1」「\2」のような文字で表現できる。

他のソフトの表記では「$1」「$2」を使えるものが多いようだ。

「Devas」はこれができなかった。


TextSS


それで「TextSS.net」を使ってみた、できた。

しかし、TextSS には設定項目がものすごくあって(つまり、それだけいろいろできる)、最初はわかりにくかった。

が、感謝しかない。

<< win10に標準装備の pdf作成アプリ< | >動画編集におけるメモリーサイズの効力 >>
search
layout
admin

[▲page top]