Google日本語がタスクバーから消える対処法
  • (2019-01-21 21:25:58)

辞書は自動学習分も移せばよかったかな?


Google日本語を使い始めた、慣れないせいか、使いにくい。文字変換も賢いとは感じない。

それはそうか、ATOKは長年鍛えら学習機会も多かっただけに辞書の蓄積が大きいのか。

(ATOKの自動学習した辞書は移設しなかった)

一方、Google日本語はまだ一週間程度、学び方がまだまだ不十分。


Google日本語が行方不明になる


ところで、Google日本語がタスクバーから消えるトラブルが続いている。

人によっては、なくてもよいだろうが、私はこれがないと今自分が日本語モードか英語モードか、わからない。

行方不明になる原因はバグのようだ。

[Google日本語がタスクバーから消える]で検索するといろいろな先人たちが対処法を公開してくれている。


win7の場案


コンパネ→「地域と言語」→「言語バーのオプション」→
「言語バー」→「タスクバーの固定」

これを設定したり外したりすると直る。再発するときは、日本語IMEの「追加」ボタンを押して「日本語」をインストールしてみる


win10の場案


win10には、「コンパネ」とは別に「設定」というコンパネのような別の設定画面が用意されている。中身はな同じなのだろうが、見せ方をスマホ風に統一しているのかもしれない。

で、すべて同じではなく、たとえば、今回の"日本語IME"の設定は、コンパネにはなく、設定から行う。

(何考えてるんだろうね、コンパネでいいじゃん、いまさら、なんで「設定」なのかね、と思わないでもない)

「スタート」→右クリック→「設定」→
「デバイス」→「入力」→「キーボードの詳細設定」→
「言語バーのオプション」→「言語バー」→「タスクバーの固定」





<< Win10 「コンパネ」とは別に「設定」?< | >タスクスケジューラによるDropboxの起動・終了 >>

[▲page top]