パスワードの保管方法

多すぎて管理不能


インターネットには、様々なサービスが百花繚乱している。それで、登録しながら記録や記憶を失ってしまったサービスも多い。

だから、どれだけの数のサービスに加入し、何個のID・パスワードを持っているのか、そもそもその数字さえわからない。

自分が管理しているID・パスワードは、200~300くらいあると思うが、よくわからない。


NASのセットアップからはじまる消耗


本日、BuffaloのNASを導入しようとして、有線ルータや無線LANルータのトラブルを巻き込んで、一日の半分を台無しにした。

NASの経験がなかったので、試行錯誤しながらセットアップした。ある程度予想はできたが、webaccess というアプリの使い方が、今ひとつわからない。

スマホとの相性もあるかもしれない。私のスマホは、中国製の怪しいスマホで、繰り返しスパイソフトや広告アプリと思われる怪しげなソフトが自動インストールされそうになるもの。

こういうスマホで、他にスマホ経験が少ないだけに、なにが正しい挙動なのかもわからなくなる。

消耗の最大の原因は、パスワードを忘れたこと


今日はいろいろトラブったが、一番の消耗は、ルータと無線ルータのID・パスワードを忘れていたこと、そして、それらの記録がなかったこと。


・・・パスワードは、暗号にしてデジタルで記録しているが、これがよくない。結局、デジタルは無限かつ自動的に解読を繰り返すAIベースのロボットの前では、いつかは解読されるし発見される。

暗号化すれば、対外的なセキュリティ強化というより、自分がわからなくなるリスクの方が高い。


対策はアナログな手法で


手持ちのノートにペンで書き記すことにした。これが現在考え得る一番安全で、簡単で、確実な方法に見える。





  • (2018-08-05 15:49:34)
<< FlashAirを試す< | >右クリックメニューに「秀丸」追加 >>

[▲page top]