htaccessファイルの書き方
webサーバのapacheサーバの動作をいろいろコントロールできるテキストファイル。

存在は昔から知っていたが、なんか難しそうな記号で書くし、とくに必要もなかったので、今まで無関心に過ごしてきたが、ドメインの引っ越しがあって、ちょっと勉強してみた。

調べてみて、とってもunix的だなと思った。

(unixを知っているわけでないけど)

unix的と感じた部分:

(1) テキストファイルであること
(2) 正規表現で記述すること
(3) 比較的自由に記述できるので、記述方法は幾通りもある



この勉強のとっても参考になったページ:
http://www.garunimo.com/program/p35.php

CondやRuleや、正規表現の説明がわかりやすかった。

この日制作したhtaccessの中身:

#################################################
# wwwなしを、ありに統一 かつ httpsに変換
#################################################

RewriteEngine On
RewriteCond %{HTTPS} off
RewriteRule .* https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [L,R=301]
RewriteCond %{HTTP_HOST} !^www\. [NC]
RewriteRule .* https://www.%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [L,R=301]



#################################################
# ドメイン全体のリダイレクト
#################################################

RewriteEngine On
RewriteCond %{http_host} ^www.old.com
RewriteRule ^(.*) https://www.new.com/$1 [R=301,L]

  • (2018-07-02 18:20:29)
<< ココナラ、厳しい< | >cssパーツ >>

[▲page top]