UWSCとVBAのCOMオブジェクトの違い
  • (2014-02-15 12:50:04)
UWSCにはお世話になっている。定型業務の負担を軽減してくれている縁の下の力持ち的な存在。しかし、IE(ブラウザー)の自動操作となると、Microsoft社のVBAの方が強いのかも。

VBAからできる構文もUWSCからは動作しないケースをたまたま発見してIEの自動操作は、原則VBAでやることにした。勘違いかもしれない。早とちりかもしれない。

その可能性は充分あるが、COMオブジェクト自体、Microsoft社の構想であるし、他社製品に対して自社製品より多少ハンディをつけている可能性は大いにあり得る話。事実は知らないが、そんなふうに空想している。

今回VBAで動作してUWSCで動作しなかったコード
ie.document.all(n).innertext






<< Webサーバとローカルフォルダのシンクずれ< | >電話ヘッドセットの代用としてPC用ヘッドセット >>
search
layout
admin

[▲page top]