Webサーバとローカルフォルダのシンクずれ
  • (2014-02-19 16:03:00)

Webサーバフォルダの名前変更で失敗したこと



・cgiのパーミッションが飛んだ

・オンラインで直接投稿していたwordpressとblogが飛んだ

・wordpressの独立した画像フォルダが飛んだ

サーバサイド vs ローカルフォルダ



Webサーバのコンテンツは、ローカルフォルダをオリジナルとしローカルで作成・変更を加えてWebサーバにアップする。

発生する例外



この方式が徹底されていればよいが、出先でローカル環境がないとオンラインでサーバーサイドだけを変更してしまうことがある。

さらに、Wordpressやブログは、サーバサイドがオリジナルであり、その画像フォルダーもサーバサイドのフォルダにデジカメなどから直接アップするケースがほとんど。

ルール



(1)原則ローカルサイドをオリジナルデータとする。直接サーバーサイド変更したものは記録して、ローカルアップデート(運用)

(2)wordpress、ブログなどのオンラインから直接投稿するモノは、サーバサイドをオリジナルとする。サーバサイドをオリジナルとするフォルダーは明示的に決めておく。

(3)月1回サーバサイドをローカルにバックアップ






<< 50枚以上で印刷中断するHL-5350DN< | >UWSCとVBAのCOMオブジェクトの違い >>
search
layout
admin

[▲page top]