Web更新の手抜き、昔のページから旧商品の注文で慌てる

公開終了したページからの注文



プレゼント付きの商品の注文がはいる。そんな商品は今はないが、調べると携帯サイトに昨年末キャンペーンのページが残っていた。

ページ名称を変更したことが不運か。キャンペーン終了後ページを更新するにあたり、ページ名称を変更。そしてすべてのページからのリンクを新しいページに向かわせていた。

だから、今日のトラブルではリンクが張られていないはずのページになぜアクセスできたのかが不思議だったが、考えてみればいくらでも思いつく。

リンクを落としただけでは不十分



リンクが張られていなくてもアクセスされる可能性があることを体験。

・旧URLが顧客のブラウザの「お気に入り」に入れられていた。

・旧URLがメモされていた。

・検索エンジンにはまだ旧URLがインデックスされている。

・検索エンジンに旧URLのキャッシュが残っている。

Webを更新した場合、とくに期間限定品など注文がくれば困る商品のページなど、周囲のページからのリンクを落とすだけでは不十分で、物理的に削除し、カートなど受注プログラムが動作しない設定など施すことが肝要。

誰かがどこかでURLをしっかりキープしている可能性がある。隠したくらいでは不十分と心得る。






  • (2011-03-03 17:09:35)
<< Yahoo!知恵袋で自作自演マーケティング?< | >Webサイト全体のグランドデザインを考え直す >>

[▲page top]