< | >

いつかは危ない詐欺メール#1 手に負えないスパマー
  • (2009-12-27 05:46:48)
火のようなクレームの女

-------------------------------

一度「お前のメールアドレスからスパムが来る!スパムなど送るな、アホ!」といった趣旨の激しいクレームを言って来た女がいた。

どこかのスパマーがランダムなメールアドレスを詐称し、たまたま私のメールアドレスが使用されただけの話で、事実の説明を返信したが彼女からの返事はこなかった。

納得しなかったのだろう。スパム業者の手口もメールの仕組みも不慣れな人なら仕方ないことだ。

誰かが私のメールアドレスを詐称して大量のスパムを流したことがあることは知っている。覚えのない大量のエラーメールが押し寄せる際は、たいていどこかの連中がスパムの悪事を働いている。

しかし、彼らは足がつかないようコロコロ送信元偽装アドレスを変更するのでだいたいは数日で私のメールアドレスは破棄される。

手に負えない連中だ。

今までウイルスに感染して被害にあったり、逆に感染して他人にウイルスメールなどをばらまいたこともない。

フィッシングメールに騙されて危ないリンクを踏んだこともない。また、どこかの企業や政府へのDOS攻撃の踏み台にされたこともないはず。

しかし、騙されたり踏み台に利用されない自信があるわけではない。

先日、英文のフィッシングメールが来た。受信した時点では「何?」という気持ち。

タイトルは訳せば「VISAカード不正使用の可能性」

VISA card 4XXX XXXX XXXX XXXX: possible fraudulent transaction

この記事は#1

いつかは危ない詐欺メール#4 繁栄を謳歌するスパムビジネス

いつかは危ない詐欺メール#3 詐称ポイント

いつかは危ない詐欺メール#2 フィッシングメール

いつかは危ない詐欺メール#1 手に負えないスパマー






<< いつかは危ない詐欺メール#2 フィッシングメール< | >悩ましいCMSの選択#8 自動車の乗り換え >>
search
layout
admin

[▲page top]