ワンセンテンスは言い切り、事情は入れない
  • (2011-04-26 11:37:20)
「当初は静的なページにベタ書きしていたが、効率化を考え1年前にブログシステムに移したのはよいが、古い新着情報ページも残したから(外部リンクがあるかもしれんず・・・」

一気に書いたときこうなった。

回りくどい言い回しに、我ながら、変な文章と反省。「が」接続詞も連続して見苦しい。しかも誤字まで。


「当初は静的なページにベタ書きしていた。しかし、効率化を考え1年前にブログシステムに移した。問題は、古い新着情報ページも残したから1年前の新着情報が検索エンジンにでてくるところが悲しい。」


●単文言い切りにして「が」接続詞を廃止。

●「が」接続詞の代わりに「問題は」と言い換えることでメリハリ

●できるなら「効率化を考え」のような事情や背景は文意を弱くするので、この際、捨てよう!読者が知りたいことは「YES! or NO!」だ。そこからスタートだろ!?


<< Webライティング プロの心構え三章< | >根拠を書かない方式の主張もある:目的に応じた書き方 >>
search
layout
admin

[▲page top]