ガラケーからスマホ移行のトラブル記録
  • (2022-06-08 06:16:50)

突然、スマホに切り替えることになった知人


知り合いの話。通話の途中で声があまり聞こえないことがあり「いよいよゲラケーサービスも終わりかけている」と勝手に判断した。

息子に相談したらソフトバンクのショップに行って適当なスマホを選んで切り替えてくれたとのこと。その時点でガラケーは解約され「圏外」となり使えなくなった。

スマホを買ってもらったはよいが、使い方が全然わからない。ガラケーの電話帳やメールがスマホでは使えないことを知った。


買い換えは本当は不要だった


そもそもゲラケーサービスはまだ続いており、あえて交換する必要はなかったはずだが、決断が早い。スマホに変更したいのならわかるが、とくに関心はなかっただけに不幸な結果となっていた。


現在困っていること


(1) キャリアメール(○○@sonftbank.ne.jp)が使えない

(2) 電話帳のデータが移行できない

(3) メールのデータが移行できない


ショップで相談した方がよかったかも?


もし本人が、ガラケーを持ってソフトバンクの携帯ショップに行けば、こういうことはショップで説明を受け、かつショップがデータ移行までしてくれたのでは?と空想した。

デジタル機器に強くない人には、データ移行は大きなハードルである。

また、データ移行をするつもりならケータイ解約前に何らかの作業を行った上で移行すべきである。物事には順序ってものがある。

ケータイが「圏外」になってからいろいろやっても、なかなかやりにくくなるものがある。

今日は、データ移行のお手伝いをしたので、その記録。


(1) キャリアメール(○○@softbank.ne.jp)


それまで使用していたキャリアメールが使えなくなることを本人はしならかった。

(私も知らなかった)

何らかのオプショナル契約で引き続き使えるらしいが、あきらめるそうだ。

新規にgmailアカウントを作成してgmailに移行。


(2) 電話帳データ


microSDカードでガラケーからデータを落としてスマホに移行しようとしたが、そういうアプリがないようだ。

スマホからスマホには数種類の手段があるが、「ガラケー → スマホ」に関してその種のユーティリティアプリなどは探し出せなかった。

仕方ないので、生ファイル(VCFファイル)を添付ファイルとしてスマホにメールで送信して、そこから電話帳に登録した。

(添付ファイルをダブルタップしたらインポートされた)

・電話帳:
F:\PRIVATE\MYFOLDER\Utility\Contacts\Contacts.BCK\ ← VCFファイル


(3) メールデータ


メールデータはケータイ内では「VMGファイル」としてバックアップできるので、microSDカードにバックアップして取り出した。

・メール:
F:\PRIVATE\MYFOLDER\Mail\Inbox\Inbox.BCK\ ← 受信フォルダーのVMGファイル
F:\PRIVATE\MYFOLDER\Mail\Sent Messages\Sent Messages.BCK\ ← 送信フォルダーのVMGファイル

VMGファイルは、PCメールの一般的なメール形式である「emlファイル」に変換できる。

ちなみに一般的なメール形式には、UNIX mbox形式、Outlook dbx形式、eml形式などがある。

「VMGtoEML2」というフリーソフトがあって実にありがたい。

感謝して利用させてもらった。

VMGtoEML2を流すと多数の個別の受信ファイルが生成された。

これらが使えるのか、まずはPCのメールソフト「Sylpheed」で試した。

Sylpheed → 「メールデータをインポート」 → 受信箱に取り込まれた。

このやり方をそのままスマホでもやれるのではないかと予想しているが、メールの移行は、本人があきらめたので、それ以上は試さなかった。

<< Accessのテーブル分割< | >GMXからおしらせ - TLS1.1の廃止 >>
search
layout
admin

[▲page top]