[10年目のWordPress] ・・データベースの編集「phpMyAdmin」「Adminer」
  • (2022-04-10 09:22:30)

「phpMyAdmin」でテーブルの中身を眺める


投稿IDを変更する目的でphpMyAdminを利用。

テーブル「wp_posts」の中身を見ることも編集することもできる。

これを眺めると、記事や画像の投稿や更新が、どういうふうにデータベースに投げ込まれるかわかるので、今回phpMyAdminを開きながら、投稿などやってみて、WordPressとデータベースの関係をおぼろげに感じ取ることができた。


「Adminer」


人様のブログで、「phpMyAdmin」より「Adminer」をおすすめする人がいて、試してみたら、その軽快さに驚いた。


<< [10年目のWordPress] ・・その他の「設定」< | >[10年目のWordPress] ・・投稿IDを「100」以上からはじめたい >>
search
layout
admin

[▲page top]