OptiPlex 3040、CPUの違いと体感速度
  • (2022-02-25 09:11:07)
数台のOptiPlex 3040を使用している。

CPU は第6世代 Skylake、ソケットは LGA1151。

PassMark で調べると、意外にも消費電力は「i3」と「Celeron」で同じくらい。

Core i7-6700 3.40GHz → 65W
Core i5-6500 3.20GHz → 65W
Core i3-6100 3.70GHz → 51W
Celeron G3900 2.80GHz → 51W

Celeron G3900 以外はすべて持っていて、実際に使用している。

「i7」は、やはりサクサク感は感じるが、業務への影響はない。

おそらく、Celeron G3900 もそれなりに速く業務での使用には何の問題もないと思う。

体感速度の差に関しては個人ごとに求める感覚が違う。

人によってはわずかなキビキビ感にいくらでもお金を出したい人もいるし、わずかな差なら気にしない人もいる。

自分は後者なので「i7」のあとで「i3」を使ってもとくに不満はないし仕事の生産性にも影響はない。

業務の生産性に関して言えば、Excelやメール、ブラウザ程度では差はでないが、3Dゲームや動画編集なら差が出るのだろうか。

動画編集は「i7」と「i5」しか試したことがないのでよくわからないが、5分くらいの短い動画では「i7」「i5」の間で差はなかった。

1時間程度の動画書き出しなどやると差が出るかもしれない。

それよりも、私の「i7」は、季節が春から初夏に向う頃からファンの音が大きくなるので、逆に実用的でない。それだけ発熱があるのだろう、うるさくてかなわない。


パソコンのハード遊び


CPUを入れたりはずしたりって、なんか楽しい。

PCは、仕事の非常に重要なツールであるだけに、道具に関心を持つことは有意義なことではあるが、しかし、こんなことをやっている時間はないのだが。

<< 業務日誌をマークダウンで書くか検討中< | >OptiPlex 3040、電源が入らないトラブル >>
search
layout
admin

[▲page top]