JUGEM、常時SSLでないの?
  • (2022-01-15 16:22:02)
いままで気づかなかったが、JUGEMは常時SSL未対応だった。

JUGEM内のあるブログのURLが「http://~」ではじまっていたので、

(あれ?)

と思いマニュアルで「https://~」と打ち直してサイトを開くとタイムアウトして表示されない。

JUGEMと言えば、ブログサービスの大手、当然対応済みと思っていた。

コストの問題かな?

ポータルサイト用の有料証明書には、特別プライス版で極端に高価なのかもしれない。

しかし、現在では「Let's Encrypt」があるではないか。

JUGEMブログは、無料版もあるが、一応商業サービスなので、無料「Let's Encrypt」では、体面上「沽券に関わる」と思われているかもしれない。

もしそうなら、見栄など張らずに「Let's Encrypt」を導入した方が、すべてのJUGEMユーザーに、実質的なメリットと恩恵があると思うのだが・・庶民には理解されない事情があるのだろう。

JUGEMが売り払われた理由は知らないが、その時点で常時SSL未対応だったということは、ロリポップさんは、もうJUGEMなどは、すでにどうなってもよかったのだろう。

買収元さんも、SSLには関心がないようだ。

人様のブログで読んだが、「暗号化するような情報はブログにはない、SSLは不要である」という趣旨の主張をされているようだ。

本当かどうか知らないが、仮にそういう主張なら、何というか、言葉を失う。

ネットの支配者「Google様」が、「常時SSLにせよ」と御触れを出しているわけで、善し悪しの問題ではない。

Googleごときに媚びる必要はない、まったくである、しかし、現実問題、Google検索結果からはずされるのは、どうかと思う。

JUGEMは、立ち枯れを待っているようなもの、買収元さんは、なんのために買収したんだろう?・・ナゾがナゾを呼ぶ。



<< win10、21H2アップデート< | > [ 移動 ] >>
search
layout
admin

[▲page top]