< | >

楽天を偽装した詐欺メールと楽天の対応
  • (2021-05-02 17:05:41)
一週間前から、毎日こんなメールが来る:

「個人情報保護法」の訂正により、以下の手順に従ってすべてのステップを完成してください。

「情報保護方針」の変更により、お客様のアカウント機能の使用が制限されています。会員の確認に従ってすべてのステップを完成してください。


など、文面はいろいろ変化している。

そして、これら一文の下に付いている大きな「楽天ログイン」という赤いボタンを押すと、フィッシングらしきサイトへ連れて行かれる。

楽天さんも、こういう自社を装ったスパムメールには、さぞ迷惑しているだろう、どんな対策をしているのかな、と楽天さんのサイトを見に行ってみた。

この種のスパム・詐欺メールに対して、注意喚起を盛んに行っていた。

その中で、興味深かったのが、下記の部分。


「万が一、不審なメールに記載されているURLをクリックしてしまったら、速やかに以下の対応を行ってください」。

・ただちに無線LANをOFF(スイッチor設定)にする/LANケーブルを抜く
・セキュリティソフトウェアでPC内を検査し結果を確認する
・お使いのPCにインストールしているウィルス対策セキュリティソフトウェアの会社にご相談する
・お住まいの地域の警察のサイバー犯罪相談窓口に相談する・・・都道府県警察本部のサイバー犯罪相談窓口等一覧


無線LANをOFFにしたら、ネットが全部使えなくなる、OFFにして、どうしろの部分は、書かれていない。

要約すれば、「セキュリティソフト会社や警察に相談してほしい」。

間違っても「当社には問い合わせしないでくれ!」という叫びがにじみ出ているではないか。

ここまで言うのなら、奥歯にはさまったような物言いよりも、

「本スパム・詐欺メールと楽天は、いっさい無関係です。当社に連絡いただいてもサポートできません」

と明示した方がクリアな気もする。

が、楽天の法務部さんが練りに練った文言がこれなんだろう。


<< SMSによる詐欺ショートメッセージ< | >クソな楽天銀行・法人メルマガ >>
search
layout
admin

[▲page top]