< | >

笑えるahamoのキャリアメール外し
  • (2021-04-22 05:57:24)

キャリアメールは必要か?


近頃、リリースしたドコモの「ahamo」というプランには、「@docomo.ne.jp」のキャリアメールが付いていない。

その理由についてこんな記事があった。

記事内では「今時の若い人はメールなんて使わない」と言い切っているが、そんなことはない、これが第一の理由で、多くの人が移行をためらい、悶々としている。

そもそも、ahamoは、NTTドコモの若手社員が企画し「今時の若い人はメールなんて使わない」という意見から、キャリアメールが排除された。井伊基之社長は「キャリアメールはあったほうがいいんじゃないか」という意見だったようだが、若手社員の考えを尊重して、キャリアメールの導入を見送った。(ITmedia Mobile、2021年03月05日)

「若手社員の考えを尊重して」なんて、笑ってしまう。

あの企業に、そんな文化があるはずもない。

この発言は総務省への皮肉であって、本音はプラン変更防止対策と、社内のサポート業務の軽減と考える人が多数派だろう。

企業を奴隷と見なしている役人様へのカウンターに見えて笑える。

お役人様のやり方を見ていると、なんか江戸時代みたいな身分制度を感じる。

江戸時代と違う点は、支配階級が誰であるかを巧妙に隠し、それでいて「主権は国民のみなさまにある」と吹聴するやり方が、江戸時代より進化した。


メールとメッセンジャーは別物


ところで、若い世代は、LINEなどのメッセージアプリ(チャットアプリ)を使っているので、メールは使わないという話について。

メールとLINEは、かなり別物に見える。

「LINEがあるから、メールを使わない」でなく「はじめからメールは必要ない」人々の方が圧倒的に多いだろう。

メールは、社会インフラとして残るし、メッセンジャーは会話ツールとして残ると思う。

それぞれ独自の道がある。



<< うっとうしい楽天銀行・法人メルマガ< | >Becky! 多重受信のトラブル >>
search
layout
admin

[▲page top]