< | >

Dell 3040 boot mode
  • (2020-08-02 05:47:30)
(後日追加 2021/05/28)
バックアップクローン作成のため、外部SSDをつなぎ Todo Backup 11.5 のUSBメモリで起動させる。

・「F12」でブートメニュー →
・「Boot mode set to UEFI, Secure Boot ON」 → 「OFF」へ、そして再リブート
・ 再リブート時に「F12」でブートメニュー →
  「LEGACY BOOT」というメニューが追加される
・「LEGACY BOOT」の中の「USB device」から起動する


(後日追加 2020/12/27)
クローン作成のため、外部SSDをつなぎ、USB EaseUS Todo Backup 11.5のUSBメモリで起動させた。起動時、F12でブートメニュー → 「Boot mode set to UEFI, Secure Boot Off」

このままの状態で、外部SSDに電源入れた状態で、設定変更ナシで「USB device」を選択したら、立ち上がった・・下の経験があるので意外だった。




ブートメニューの出し方


・ブートメニュー → 電源を入れて「F12」を押す(大半のPCはF12)。
 ちなみにBIOS設定は「F2」

・Winからの起動 → UEFI Boot mode, Secure boot off


USBメモリから起動


・ブートメニュー → 電源を入れて「F12」を押す

・OTHER OPTIONS →
 Change Boot Mode Settings →
 LEGACY, Secure boot off

USBメモリとUSB外付けHDDをつなぐとHDDを見に行くので、ブートシークエンスをHDD → USBメモリにしたいが、その設定がわからない。

たぶん、「F2」BIOSで、boot sequenceの設定できると思うが。

今回は、HDDが電源OFFにした状態で、USBメモリで起動が始まった瞬間に、HDD電源ONにして逃げてみた。


外付けHDD(USB接続)から起動


電源を入れる前にHDDを接続しておく。

・電源を入れて「F2」を押し、BIOS設定に入る →
 Boot Sequence →
 UEFI →
 Add Boot Option → 外付けHDDのファイルを選択
   → Boot Option Name → 適当に入れる
   → File System List → 外付けHDDを思われるリストを選択
   → File Name → 空白のままでOK


<< 【HDD全データ消去事件】< | >EaseUS todo backupでHDD→SSDで失敗のとき >>
search
layout
admin

[▲page top]