ロリポップ LiteSpeed
  • (2019-10-31 13:00:12)
久しぶりのロリポップの管理画面を見たら、「ハイスピード」というコースプランが新設されていた。

ハイスピード?


ロリポップのwebサイトプランには、今まで下記のコースがあった:

・ライト
・スタンダード
・エンタープライズ

電話サポートがほしい人は、エンタープライズだろうが、ロリポップでwebを運営するような客層は、まずはエンタープライズはないと思う。

新規の中小企業のサイトを獲得していこうというプランに見える。

しかし、そのエンタープライズの一つ下にハイスピード・プランが追加されていた。

なんだろうと見ると

・LiteSpeed
・SSD

対応とのこと。LiteSpeedって何だ?と思った。

LiteSpeedって何だ?


Apache httpd互換のweb server。HTTP/2に標準対応。HTTP/3にも対応しているそうで、その後も改良が見込まれるのかな。

LiteSpeed Technologies Inc.社が開発しているとのことで、商用サーバに見えるもののGNUライセンスは避けがたい気もする(実際、LiteSpeed GNU版もあるそうだ)。

こちらのプランに移行したいと気持ちが動いた。

しかし、php7.3になるとのことで、私のサイトには影響あり。現在の5.6を7.3にして、移行したい。


ちょっと見ない間に進歩は続く


そんな気持ちになった。

ちょっと見ない間に、知らないところで、進歩は続いているし、状況は刻々と変化しているんだな、と改めて思い知る。

ロリポップの管理画面を開いて、前回驚いたことは、Let's EncryptでSSL通信が無料で導入できること、そして、今回は、これまでも、これからもweb serverはApacheだろうという常識が壊れてしまった。

自分の中の常識は、新しい事実によって、常に時代遅れのプレッシャーにさらされていることをまたまた実感。













< | >NASのexcelが遅い >>

[▲page top]