ASUS K20CD の USBブート
  • (2019-09-07 10:02:51)
HDDのクローン作成のため、todo backup から作成した起動UBSメモリから起動しようとするが、これがなかなか立ち上がらない。


(後日メモ)この起動USBは、win7/MBRから作成されたもの。これが問題みたい


○win10コンパネの電源管理で:
・Fast boot → Dis

○起動時「F2キー」BIOS画面(UEFI設定)で:
・usb config Legacy → Ena
・usb config XHCI → Ena
・Boot secure boot → Dis
・Boot CMS → Ena


winPE起動版では、なんとかtobobackup画面が出てきたが
(これも不安定で出ないこともある)、
今度は、マウスとキーボードが効かない。

Linux起動版では、loadnig...で止まる。

さっぱり、わからない。

ムダに時間と体力が消耗しただけだった。

USBメモリによる起動そのものが、このasusマザーボードでは、
サポートされていないとう可能性はあるだろうか?

ちなみに、起動時のOSの選択は、「F8キー」でできることを知った。



ところで、K20CD/CEについて。

K20CEは、K20CDの廉価版で、CPUにCeleronが搭載されている。が、違いは、それだけでなくマザーボードも違っている。

K20CD/CEは、電源を内蔵しておらず、またメモリもノートPC用のものを搭載しているなど、もともとノートPC用のマシンを、デスクトップPCの筐体に入れた感じ・・・かなり中途半端な製品に見える。


しかし、K20CDは、省エネの部分が気に入っている。

HDDだと遅いが、SSDなら問題ない。


<< 今時PCのHDDクローン化< | >ASUS 工場出荷時リセット >>

[▲page top]