スマホとnotePC接続
テザリングと言うらしい。何年か前にやったことがある。あのときはスマホ・PC間は、Bluetooth接続だったか。

なんか設定が大変だったような記憶があるが、詳細は完全に忘れた。それ以来、そういうテザリング需要はなかった

昨日、コーヒーショップで仕事をすることになり、PC(win10)とスマホとUSBケーブルをもってでかけた。

ダメ元だったが、ケーブルでつないでみると、なんと、設定せずにさらりとつながってくれた。驚いた。win10はさすがに凄いと思った。

(win7も同じなのかな? 今どき、普通のことなのか?)


仕事もさらりと終わり、コーヒーを飲んで帰宅した。「つながった」ことが感動的だったので、ここに記録。

win10の「ネットワーク接続」画面には、

「イーサネット2 Remote NDIS based Internet」というアイコンが自動的に出現していた。アダプタとしてスマホが認識されているような。

NDISでなんだ?と調べると、Network Driver Interface Specification だそうだ。LANカードのAPIらしい。スマホをLANカードとみなして通信する仕組みか。

よくわからないが、無事終了。


  • (2019-02-03 06:51:18)
<< Linux メモ< | >win20 セットアップ・メモ >>

[▲page top]