win10で itx80 & 発信写録
  • (2019-01-27 09:17:09)

aterm-itx80とPCの間の接続方法



ITX80_RS232ポート --- (RS232-USB converter) --- PCのUSBポート

今どきのPCにはRS232なんていうインターフェイスないので、RS232-USBコンバータを介してPCにつなげる。

※この方法の接続の場合、ITX80のセットアップでは、USBでなく「RS232」ポートでセットアップすること


トラブル


最初このコンバーターが動作せず、itx80のセットアップができなかった。正確には、itx80のセットアップができなかったので、調べたらどうもこのコンバータが動作しなかった気配。

というのは、デバイスマネージャーで「USB HS SERIAL CONVERTER」にびっくりマークが立っていた。

ドライバーを更新したいが、このコンバータはAmazonで購入したもの。しかし、ドライバーはどこに行ったか覚えていない。そもそもドライバーがついていたかどうかも。

機種を調べるためにAmazonの購入履歴を探したが記録がない。Amazonで購入したわけではなさそう、どこで買ったか記憶がない。

また、コンバータそのものにも機種の表記などはない、ただ「made in china」とだけ。

PCをネットに接続して、ドライバーを探そうとしたら、デバイスマネージャーから消えて使えるようになった。自動的にドライバーが更新されたのか?(win10はすごいな)


itxのセットアップ実施



itx8070u151.exe
it-xp-usbdrv.exe

問題なくインストールできたようだ。そして、ITX80の設定ができる!・・・なんと動いているではないか。



発信写録


発信写録もインストールして実行してみると動いていいるではないか。

(初期設定 → 「NEC Aterm ITX80/D (USB)」でなく「NEC Aterm ITX80/D」で、COMポートは今回「3」だった)

というわけで20年前のITX80が使えてた。ISDNはもうすぐ廃止されるが、現状、他に代替システムはないので困っている。もうしばらく使うことになるだろう。


<< MS IME、Google日本語に移行中< | >リマインダーサービス MaiList 無料版終了 >>

[▲page top]