ブラウザに詐欺の警告文が出現

目的は何? 気持ち悪い警告画面


ある出版社のサイトを見ていたら、いきなり、警告音とともに

『警告!』

「あたなのPCには3個のウイルスが感染しています。今すぐ修理してください」といったメッセージとともに、完全破壊までのカウントダウンが始まった。


画面は、Microsoft社のセキュリティソフトEssenntialから発せられたかのような画面。URLも、いかにもMicrosoft社のもののよな感じのもの。

しかし、Microsoft社のような不動の会社が、消費者を煽る「完全破壊までのカウントダウン」なんてお下品な表示をするわけがない。

これは怪しい、と考えたが、「続行」ボタンを押して次に画面に進んでみた。

ウイルススキャンが始まり、すぐに「感染しています! 今すぐ下のソフトをダウンロードして修理して」画面になった。

これも怪しい、スキャンが開始されてから結果が出るまで数秒。どこをスキャンしたのか、速すぎだろう。もちろん、修復ソフトのダウンロードはしなかった。


どうやって、リダイレクトさせられるのか?


一番ふしきば点は、どうしてこの詐欺画面が表示されたかという点。再度、同じページに戻ってみたが、再現性はない。

もしやこの出版社のWebサイトは乗っ取られており、変なコードを仕込まれているかもとか考えたが、わからない。

調べたみてもわからない。どこかのサイトでは、そのWebサイトそれ自体の問題でなく、広告枠に配信される広告内に悪意があるコードが仕組まれているようなことを書いている人もいた。

そうだとしても広告をクリックせずに、どうやってユーザーを自動的に悪意あるサイトにリダイレクトできるのか、そこがふしぎで、モヤモヤ。

なお、リダイレクト先は、phpファイルになっており、このプログラム内にスキャンして「感染しています、修理ソフトをダウンロードせよ」などメッセージが埋め込まれていた模様。





  • (2018-06-08 13:07:52)
<< フリーソフト:right click edit, Easy Context menu< | >モバイルレジを試す >>

[▲page top]