XPモードやXP・Win7のデュアルブートでやる?
  • (2013-09-17 17:28:38)
来年、WindowsXPのサポートが終了することから、セキュリティ上の理由で企業では、Win7やWin8への移行がラッシュ状態(2013/09/17)

大義名分はセキュリティ


その実、思惑と仕込みもあるはず。PC業界のトロール戦略の前では、わかっていても移行するしかない状況を作り出す業界の強力なマーケティングの勝利。政治的なリスク対策コストとも言える。最低でも業務用のPCは保険料として多少は支払うのも人類のしがらみ。

Win7への移行準備


XPを全廃しWin7へ移行することに。準備をはじめると、すぐに問題が出始めている。たいていは古いアプリケーションソフトがwin7に対応していないケース。

一部、Win7(32bit)はOKだが、Win7(64bit)に対応していないケースもある。まず64bitは現時点ですでにあきらめた。

Win7に対応していない古いアプリケーションソフトが、どれだけあるかリストアップ中で、アップデートなどで対応可能なものはアップデートする。

XPモードやXP・Win7のデュアルブートは現実的でない


移行できないアプリで捨てれないアプリはどうする?・・・Win7とXPのデュアルブートも手かもしれない。通常はWin7で使用して、必要なときだけXPで起動する。

考えただけではできそうだが、忙しいときに、いちいちOSのリブートなんかしている光景を想像すると、たぶん、やってられないという気持ちになる。

XPModeもありかと考えたが、昨日試した範囲では、使えない機能だった。遅くてわかりにくくて細かな制限があって面倒。もう少し慣れたら使えるのかな?

昨日のテストの時点では、毎日、この面倒でどんよりしたXPMを走らせるかと思うと、デュアルブートの方がまだしも気持ちがいいかもしれないと感じた。






<< セキュリティ対策、どこまでやるかの判断能力< | >ロリポップ、Wordpressのdbだけを移転 >>
search
layout
admin

[▲page top]