表記ズレの「秘密の質問と答え」
本人確認に採用されている「秘密の質問と答え」。だいたい忘れている「秘密の質問」、表記ズレで不正解になる「秘密の答え」。

意味あるのか?「秘密の質問」



誰がこんなクズな認証方式を思いついたのか。そもそもどの質問を選んで、どんな答えにしたか覚えられない。それは私がバカだからという話だが、似たレベルの人が多いのではないか。

ある程度覚えていても、腹が立つのが表記ズレ。勘弁してほしい。

ベンダーごとにバラバラの「秘密の質問」



多くのベンダーで共通している「出身地」を選ぶことにしている。出身地がないベンダーもあるので、困る。

表記ズレの「秘密の答え」



出身地を選択しても、その答えは県名・市名・町名、それぞれに省略名・フル名と違っていたりする。

決めたルールは覚えておこう



日本語は表記ズレが大きいので「himitsu」にしている。すると「全部ひらがな」「全部カタカナ」、英数半角でないといけないとか、文字数が足りないとか、いろいろ文句を言われ、結局覚えられない。

秘密の質問は

「生まれ故郷」 → 「好きな食べ物」

秘密の答えは

「himitsu」 → 「ヒミツ」 → 「ひみつ」

どうよ?

こういう認証、止めてくれない?






  • (2012-04-02 07:57:56)
<< 記事を投稿時にクリップボードにコピーするJavascript< | >(備忘録) php >>

[▲page top]