トラブルシューティングは時間切れだ
  • (2011-02-13 12:31:53)
最近PC本体やらソフトウェアのトラブルが多く困っている。

購入したばかりのWDのHDDに初期エラーがあるようでついに昇天。1ヶ月間だけ動いてくれた。当初からフリーズなど挙動に不審感があった。そして、状況は日毎に悪くなった。

ついにPC立ち上げ時、Imminent hard disk failureというメッセージで止まるようになった。HDDが悪いと判断しHDD交換した。

しかし、交換後、今度は他のエラーがでる。PCが悪いのかHDDが悪いのか、グルグルした。

「もしやHDDは不良ではなかったかもしれない!」と疑惑が。

このトラブルは結果的にHDD交換作業で他のケーブルが抜けかけていただけ。やはりHDD不良は正しかった。

しかし、私は何が不良不具合なのか、切り分けで混乱し時間と体力を消耗した。そして、トラブルが他のトラブルを誘発するという最悪の状態を招いた。

修理してもスタートラインに戻るだけ。

トラブルシューティング自体、むなしい。

普段はIllustrator9を使用しているが、事情でIllustrator10を使用した。テキストを含むオブジェクトを2回以上グループ化したオブジェクトは整列や均等分散が効かないトラブル。トラブルシューティングも時間切れだ。ムダに振り回されるだけ(これはトラブルでなく仕様らしい)。

・・・使わない、捨てる、あきらめる、放置する、という態度も時には必要か。






<< エキセントリックに情報収集、人々のエシュロン化現象< | >lastpass >>
search
layout
admin

[▲page top]