CMSを試す・・・CMSimple
  • (2009-02-16 07:41:13)

コンセプトも構造もシンプルなCMS



この数ヶ月「何かよいCMSはないか?」と心に引っかかっていたが、CMSimpleは文字通り「シンプル」な点がなにかと便利。

※一応ソースを見てみた。全然わからない。シンプルといえども初心者がカスタマイズするにはハードルが高い。

※感想:変数や関数のつけ方がアルファベット1語だったりとネーミングが短い。ヨーロッパ風流儀だろうか?プログラミング可能な人でもソースを追うのは大変かも?

記事はすべてプレイン・テキストファイルに落とされる(MySQLなどのデータベースは不必要)。しかもわずか1個のテキストファイル(content.htm)に。CMSimpleは、中身のテキストをいくつかのページにダイナミックに分解・生成するというコンセプトのプログラム。

ページ生成のロジックに使われているのがHTML文法の<h>タグ。<h1>・<h2>・<h3>のわずか3種類のタグを使うだけでよい。このテキストファイル(content.htm)をCMSimpleに噛ませると、プログラムは3種類のタグをマーカーとして別々の個別ページに切り分け、かつ、それぞれのページタイトルにするという仕組みだ。

各ページは相互にリンクされるだけでなくパンくずリスト(パンくずリンク)も自動的に作成してくれるし、サイトマップも自動生成される。SEO的にも効率的と判断されるので企業ユースにも効果的。文字通り「Simple CMS」(シンプルなCMS)。

ライセンス形態はGPLで「Powered by CMSimple」と「CMSimple Legal」を明示しオリジナルサイトにリンクするという規則がある。1万円程度のコマーシャルライセンスを購入すればこれらの表示・リンクを削除できる。

基本コンセプトが素敵なプログラム



こうもすっきり単純で効率的なロジックを思いついて、サラサラとPHPで実装してくれたのはデンマーク人。彼も「プレイン・テキスト」お気に入りに違いない。複雑な事象がごく単純なロジックに落とされている様子が美しい。

3種類の<h>タグでページ階層の深さも判断される。逆に言えば各章最大で3階層までしか構築できないがとりえあず問題はない。PHPの心得があれば多少いじって階層を増やすカスタマイズも可能だろう。

やはりよく使う道具は"単機能で使いやすいヤツ"に限る。考えてみれば大工のカンナもお医者のメスもプロの道具は「単機能で使いやすいヤツ」が多い。

今時のPCやサーバーにとって5Mや10Mのテキストファイルの開け閉め・保存は何の負担もないので、仮に1ページ1k程度の記事とすると10Mのテキストファイルで1万本(1万ページ)の記事が書ける。

Simpleといいながら1万ページもあるwebサイトは相当大規模なwebサイト。1万ページのwebサイトをCMSimpleだけで運用可能かどうかは別の話だが、記事を書き足していくという作業に関して、拡張性の問題は、まずないだろう。

記事の新規追加・編集は、オンラインで画面から直接編集可能だが、醍醐味はテキストファイルをローカル編集し、ftpでアップロードすれば速い。秀丸の編集機能がフルに使える点が私には嬉しい。

メンテナンス方法



ftpもCMSimple専用のbatファイルを作成しワンクリックでアップロードできるようにした。ftpはいつもお世話になっているFFFTP。コマンドラインのバッチファイルか、コマンドラインのオプションを加えたショートカットで直アクセスアップロードが速い。

"C:\Program Files\ffftp\FFFTP.exe" -s (ffftp登録名) -m -d -f -q

日本語の問題



日本語表示に若干の問題(ある特定文字で文字化け発生)があった。文字化けはCMSimpleを試した人が多く遭遇する問題のようだ。

「CMSimple 文字化け」で検索すると数件が上がってくる(「CMSimple 文字化け」で検索して数件しかが上がってこないことは、逆に言えば日本ではCMSimpleのユーザー数は限られているようだ。シンプルすぎて人気がないのだろうか?)。

文字化けについては、すでに解説や内容を公開してくれている人がいて参考になる(下記リンク参照)。問題箇所は、PHPのプログラム内、cms.phpの中のrfc()、h()、l()の部分に問題があることを指摘してくれているサイトがあり、またCMSimpleの台湾バージョン・twCMSimpleがどのように修正しているか見よう見まねで変更してなんとか現状問題を回避している。

コンテンツを書き加えながらCMSimpleの使いやすさや使い勝手を見ていきたい。私の仕事はコンテンツの制作なので、プラットフォームが入手できれば、とにかく記事を制作することに邁進したい。

CMSimple 実使用の感想

CMSを試す・・・CMSimple

・CMSimple.ORG(CMSimpleのオリジナルサイト。最新版がダウンロード可能)

 www.cmsimple.org

・twCMSimple(中文版・台湾バージョンのCMSimple。文字化け問題でお世話になる)

 cmsimple.cycu.org








<< ACCESSから直接メール送信< | >CMSを試す・・・DokuWiki >>
search
layout
admin

[▲page top]