Celeron vs Pentium
  • (2009-02-05 10:48:43)
Celeron対Pentium。L2キャッシュの差は大きいか?

-------------------------------

自宅PCのCPUをアップグレードした。

Celeron 2GHz(NorthWood) -> Pentium4 2GHz(NorthWood)

Celeronは、Pentiumのダウングレイドバージョン。マーケティング上の都合で政策的に性能を落とした製品。

このようなプライシング戦略は様々なメーカーが打ち出すマーケティング手法でありよくあること。

だが、私の印象としてはイメージだけのダウングレイドで、実はクオリティはそれなりによいものも多いかも?

Pentium 4 (2GHz) NorthWoodを入手したので、Celeron (2GHz) NorthWoodとPentium 4 (2GHz) NorthWoodで比べてみた。

Celeron と Pentium の差異は商品によって多少変化があるようだが、メインは「L2キャッシュメモリー搭載量」で差を付ける政策が採られているみたい。

私のCeleron (2GHz) NorthWoodに搭載されているL2キャッシュは128k。

同じソケット、周波数のPentium 4 (2GHz) NorthWoodのそれは512k。

Pentium 4 にリプレイスしても性能差は「あまりないのでは?」と予想していた。

入れ替えてみた。

ベンチマーク測定はしていないが、体感速度は1.5倍くらいに上がったような気がする。とくにOS起動時は明らかに速い。画像処理ソフトの動作も速くなった気がする。

L2キャッシュの差って、そんなに大きい?

Pentium 4 2AGHz SL66R FSB400 Soket478 NorthWood MMX SSE2 L2キャッシュ512MB

Intel Celeron Processor Family

Intel Pentium 4 Processors


<< RAMDISKで、激速を期待してACCESS< | >ブラウザー比較 >>
search
layout
admin

[▲page top]