< | >

ビジネスで使えるレンタルサーバーを探す#9 今回の選択
  • (2010-01-13 06:18:31)
考えてみれば、WEBサイトの立ち上げは野菜栽培と似ているかも。

2段階式促成栽培法

今までいきなり露地栽培だったが、これからのWEBサイト構築は、温室や温床で集約的な種まきと苗栽培を施し、ある程度成長してきたら、最適な路地に移行するという「2段階式促成栽培法」が有効ではなかろうか。

検索エンジンにはエイジングフィルターなるものが実装されているそうで、ならば、WEBサイト構築のごく初期は、使うか使わないか未定のドメインも含め、将来展開の可能性があるドメインはなるべく早くネットに露出したい。

そして、本格稼働になるまでは、管理がしやすい小さいなテストベッドで、野菜の苗木を小さなカゴで密集して育てるように効率的に育てて行く方法がよい。

自分にそれをできるかは別問題だが、WEBサイト構築会社さんやSEO会社さんなどは「2段階式促成栽培法」でWEBサイトの大量バルク構築を行い、ある程度のエイジングを経てマンションや建売住宅のように建売型方式のWEBサイト販売というビジネス形態へもアリだろう。

集約的な苗木栽培やテストベッドという意味では、バーチャルドメインが無制限に作成可能で、データベースも豊富につかえ、何かと自由度の高い米国のレンサバ会社さんに勝るところはないが、転送速度の問題とSEO的なハンディキャップから判断して国内のレンサバ会社さんを多めに選択した。

今回は、記録を付けることで逆にあれこれ悩みながらレンサバ会社さんを検討し契約することができた。私が今回選んだマイベストは:

使えるネット(使える 仮想ドメイン無制限/MySQL25)

WebArena(仮想ドメイン10/MySQL3個)

WAPPY(仮想ドメイン5/MySQL15個)

Xbit(ドメイン1/MySQL個)

この記事は#9

ビジネスで使えるレンタルサーバーを探す#10 専用サーバ対共用サーバ

ビジネスで使えるレンタルサーバーを探す#9 今回の選択

ビジネスで使えるレンタルサーバーを探す#8 レンサバ比較サイト

ビジネスで使えるレンタルサーバーを探す#7 引越際の条件も配慮

ビジネスで使えるレンタルサーバーを探す#6 お隣さん問題2

ビジネスで使えるレンタルサーバーを探す#5 お隣さん問題1

ビジネスで使えるレンタルサーバーを探す#4 IPにこだわる

ビジネスで使えるレンタルサーバーを探す#3 国内IPアドレス優先

ビジネスで使えるレンタルサーバーを探す#2 優先順位

ビジネスで使えるレンタルサーバーを探す#1 ドメイン事情






<< ビジネスで使えるレンタルサーバーを探す#10 専用サーバ対共用サーバ< | >ビジネスで使えるレンタルサーバーを探す#8 レンサバ比較サイト >>
search
layout
admin

[▲page top]