< | >

3日かかりのPC交換#2 荒技プランを断念
  • (2009-11-29 05:20:54)
きれいなインストールでソフトウェア環境を整理

-------------------------------

複雑怪奇なソフトウェア環境問題を軽くスキップするために、中身はそのまま丸ごとバックアップし、新しいハードウエアに乗せ変えるという「ハードだけアップグレード」を考えた。荒技に近い。

これが可能なら労力的にも時間的にも一番楽。気持ちも楽である。

OSは自分が管理しているCPUや周辺装置・デバイスとドライバーソフトなどを管理登録している。いきなり違う肉体に乗せ変えられても、理論的には、立ち上げ時に自動的に認識し登録し直して、デバイスドライバーも入れ直してくれる可能性が高いが、失敗するリスクも高そうである。

しかし「ハードだけアップグレード」プランは試すことなく廃案に。技術的な問題以上に、本質的な問題を先送りするだけの小手先解決であることに代わりはない。

新しいハードウエアを調達し、OSからクリーンインストールしてドライバーやソフトを一つずつ丁寧に積み上げていくことにした。

ソフトウェア環境をきれいに整理し、ソフトウェアの種類や設定方法・設定内容など記録を残す目的もある。

一点だけ小さなミスをした。現行PCのOSはXP Pro(英語版)。新しいPCはXP Home(日本語版)を選択。Proのときは「Administrator」という環境が準備されており、一部ソフトウェアの設定がここに格納されていたが、Homeには「Administrator」がない。

また、オートパイロットソフトで自動操縦の際、英語で返されるメッセージを元に作成したスクリプトに影響があった。いずれも大したミスでないが、ちょっとだけとまどう。

この記事は#2

3日かかりのPC交換#5 年一度の大掃除

3日かかりのPC交換#4 引越本番

3日かかりのPC交換#3 エコPCの選択

3日かかりのPC交換#2 荒技プランを断念

3日かかりのPC交換#1 もはや限界、重い腰を上げる






<< 3日かかりのPC交換#3 エコPCの選択< | >3日かかりのPC交換#1 もはや限界、重い腰を上げる >>
search
layout
admin

[▲page top]