404エラーの代替ページをカスタマイズ
  • (2009-01-14 10:11:26)
WEBの「404/Not Found」遭遇用にオリジナルの「エラー通知ページ」を準備する。

-------------------------------

「Not Foundエラー」。404エラーとは、WebサーバーのApacheが返してくるHTTPステータスコード。クライアントからリクエストされたURLのファイルがなかったときなどこのエラーがクライアントブラウザーに表示される。昔はあったけど削除したファイルやリンクの掛け残し、リンクの掛け違いなど当社のサイトにも時々でる。

その404/Not Foundエラーに遭遇すると、通常はそのプロバイダーに備え付けのエラーページとなるがこれが非常に味気ない。そこでオリジナルのエラーページを準備。

1)エラーページとして「404.html」を作成。ファイル名は任意に決めて良い。

2)「.htaccess」を作成しトップページと同じフォルダー内に設置。プロバイダー備え付けのエラーページから「404.html」ページにリダイレクトするよう「.htaccess」で操作。

.htaccess内の記述:下記1行を追加

ErrorDocument 404 /error/404.html






<< Cblog:通常表示を作成日順へ変更(?mode=normal)< | >Cblog:リスト表示を作成日順から更新日順へ変更(?mode=list) >>
search
layout
admin

[▲page top]