年末のPCクローンコピー

大晦日のPCバックアップ


ここ数年、年末にはPCのバックアップを取ることにしている。

年末年始の休暇中にウイルスが活動するケースもあるし、一年のしめくくりのタイミングでデータを保管すれば、整理手法的にもきれいな分け方になる。


SSDクローン


私のバックアップ方法は、SSDのクローンコピー。120GBで3時間、250GBで5時間くらいか、だいたい夜間コピーをセットしてそのまま一晩放置して朝確認というやり方。

これで失敗したことはないが、いつもセット時に恐怖することは、Source SSDとコピー先のDestination SSDの選択。これを間違えると一巻の終わり。


恐怖


ソースは間違いなく「DISK 0」、ターゲットは「DISK 1」とか「DISK 2」はずだが、これが異様に心配になる。

そして、朝、確認にきたとき、正しいコピー方向だったか、どきどきしながら立ち上げることになる。

私が持っているSSDは、ほぼIntelなので、クローン作成時にメーカー別の認識ができない。来年は、他ブランドのSSDを購入するつもり。

今年は仕方ない、Intel - Intel で本日夜コピーする予定。

  • (2017-12-31 06:15:49)

Yahooメルマガはウンコ級のしつこさ

前々から思う、Yahooメルマガはしつこい


Yahooメルマガは、しつこい。以前「Yahooジャパンのメルマガは種類が多い」を書いた。

以前、確かにすべてのメルマガを解除したはずだが、なぜかまた来始めた。

久しぶりにしつこいYahooメルマガにふれて、4年も前に自分が書いた記事を思い出しで再度書きたい。Yahooの方々の目にとまり、ポリシーを変えてもらえないかと祈る。


楽天も凄かったが、やや落ち着く


2000年代ウンコメルマガの代表といえば、楽天だった。ここ数年はおとなしくなった印象を受ける。


Yahooの確信犯的スパム攻撃


Yahooはアカウントを作成しただけで、うんかのようなスパムが来る。

汚らしいと思うところは、メルマガがきて、そのメールに書かれている「解除ページ」に飛び、解除しても、それはほんの一部のメルマガの解除でしかない点、その事実が隠されている点。

調べるとYahooには約50種類のメルマガカテゴリーがある。

「解除」ページには、今現在手続きしているカテゴリーのメルマガしか表示されておらず、残りのメルマガに到達できるリンクはない、つまり、ほぼ100%の人は、これで解除できたと思っても、あと残りのカテゴリーからウンコメールが届く。

50種類のメルマガカテゴリーを探して行き、そのすべてに購読チェックが入っていることを発見したとき、愕然とすることになる。

「解除ページ」に、すべてのカテゴリーを表示させない行為は、意図的・確信犯的態度だろう。

Yahooの器量の狭さに呆れるし、孫さんが知ったら、怒ると思うが、怒らないかな?

あれだけの大企業を一代で成り遂げる男がするようなことじゃないだろう。

女々しいすぎて呆れる。

Yahooメルマガ、うんこカテゴリー


見よ、これがYahooジャパンのウンコメールのカテゴリーリストだ。

年々増加しているようだ。

購読しなくても自動的に送られてくるようになるし、全部解除しても、なんかの弾みで、ゾンビのようにまた全部購読しているようになる場合がある(Yahooショッピング使ったときかな?)。

(1) https://mail.shopping.yahoo.co.jp/

(2) https://osusume.yahoo.co.jp/

Yahoo!プレミアム
Yahoo! BB
ヤフオク!
Yahoo!不動産
Yahoo!保険
Yahoo!公金支払い
Yahoo!パートナー
Yahoo! toto
Yahoo!カード
Yahoo!占い
Yahoo!宅配
Yahoo!ゲーム
出店案内(ヤフオク! Yahoo!ショッピング)
Yahoo!ショッピング
Yahoo!トラベル
Yahoo!携帯ショップ
Yahoo!ボックス
Yahoo!ロコ
GYAO!
Yahoo!ブックストア
Yahoo!補償
Yahoo!ヘルスケア
Yahoo!ファイナンス
Yahoo!映画
Yahoo!ウォレット
Yahoo!チケット
ポイント
Yahoo! Wi-Fi
Yahoo!ニュース
carview!
Yahoo!ジオシティーズ
Yahoo!ダイニング
ストアスタンプラリー
パスマーケット
Yahoo!ズバトク
デイリーPlus
Yahoo!リサーチ
Yahoo!しごと検索
Yahoo!検索(リアルタイム)
スポーツナビ
Yahoo!スマホガイド
Yahoo!モバイル
ジャパンネット銀行
エールマーケット
Yahoo!ネット募金
GYAO!ストア
カウマエニーク


  • (2017-12-26 14:27:24)

brother HL-L2360DN、いい感じ
とにかくランニングコストが安いbrotherは、HL-5350から愛用している。


優秀だった5350


5350の後継機種であるHL-5450は、数台試したが、やっぱり不良モデルだったと思う。文字がかすれる現象に悩まされた。

トナーの定着温度を上げると紙が変形していた、事務所の供給電圧の問題ではないかと疑ったが、その真実は不明のまま、使用は断念した。

その後は、オークションで5350で買い足してきた。PCのような基本的にデジタルな機器は中古でも動作する。

しかし、プリンタのようなメカニカルな器械は、古いといろいろなパーツで不具合が発生して使い物にならないケースが多いが、5350は比較的優秀で、オークションで仕入れたモノでも数年は持つものも多かった。


L2360への移行


2011年から使用してきた5350もオークションでさえ入手できなくなりつつあり、ついに最新のHL-L2360に乗り換えることにした。

「最新」といっても発売日は2014年、リリースされて3年も経過している。すべての5350をリプレイスすることが怖かったので、とりあえず1台購入した。

(1)軽い・小さい
(2)安っぽい作り・安っぽい印刷時の音
(3)印刷速度が遅い

ランニングコストは調べていない、トナーモデルでビジネスを維持したいブラザーさんには申し訳ないが、どうせ、互換トナーを使う予定なので、いずれにしても激安と思われる。


「(1)軽い・小さい」は競争力


住宅事情が厳しい日本では重要なスペック。5350より明らかに軽く小さいことで、かなりハッピーだった。


「(2)安っぽい作り・安っぽい印刷時の音」


消費者の中には、プリンタにさえ高級感を求める人がいるが(そして、そういう人々が家電全体の質を上げる人々)、私には消耗実用品であり、どうでもよい部分


「(3)印刷速度が遅い」も問題なし


5350と比較すると、明らかに遅い。印刷スピードは業務の作業効率性に影響するので重要なポイントではあるが、今のところ問題ではない。

というのは、5350は、50枚くらい打ち出すと、考え込むように遅くなる問題点があったこと。メモリを追加してもこの現象は改善されなかった。

2360も、同様に50枚くらいで遅くなるが、5350のような極端な遅さでなく、100枚や200枚印刷といった場面では、ストレスが軽減された。


簡単なインストール


当社ではIP環境で使用するので、プリンタにIPアドレスを設定する必要がある。

今までのプリンタは、一般にデフォルトで192.168.0.1あたりに設定されてくるので、インストール時には、PCから直接LANケーブルをつないでアドレスを設定し、その後に本環境のネットワークに繋げるといった作業が必要だった。

今のマシンはどうだろう、と直接ネットに入れると、DHCPで適当なアドレスを自動取得するようだ。

後でわかったが、どうも「APIPA(Automatic Private IP Addressing)」というプロトコルらしい、はじめて体験するプロトコル。

brotherのプリンタには「BRAdmin Light」という管理用のアプリある。

それをbrotherのサイトからダウンロードし、起動すると新規に突っ込んだ2360もちゃんと認識され、その画面からIPアドレスをセットできた。



製品評価


もう少し使ってみないと、評価はできない。とくに互換トナーや互換ドラムを導入して状況がどうのように変化するが、見てみたい。


トナー TN-28J
ドラム DR-23J





  • (2017-12-06 11:22:24)

SDカードのソフト的破損とリカバリー

デジカメ入れっぱなしのSDカードはもろい


デジカメに入れっぱなしのSDカードは、案外、知らないうちにデータが破損することがある。

今日、デジカメを起動したら「SDカードが使えません。フォーマットしますか?」とメッセージがでた。

「やられた」という感じ。

以前、Panassonicのデジカメの頃は、たまにこの現象がでていたので、月一回くらいでバックアップを取るようにしていたが、ここ数年、SONYのデジカメに移行した後は、でなかったので油断していた。


どんなタイミングで壊れるのか?


SDカードを入れたり出したりするタイミングで、カードのデータ読み取り接触部分が余計なところに、間違って当たるのではないか?

それとも書き込み中にデジカメの電源が落ちて中途半端な書き込みが発生し、全体が読めなくなるとか?原因やタイミングはわからない。

(2017/12/19追記)
昨日撮影してきたデジカメの画像を取り出そうと、カードリーダを介してPCに繋ぐと最初は表示されたが、一通り画像を見て、再度最初の画像を再度表示しようとしたら、表示ソフトから「読み込む中」というメッセージがでて、そのまま固まる。アプリを終了し、最初から表示させようとしたら、今度はOSが「フォーマットしますか?」と来た。どう理解して良いのか?カードリーダが悪い?

またZARを流すことに。こんなとき大容量SDカード(今回のカードは32GB)は、時間がかかって仕方ない!やはり、でかけやいいといわけでない。





リカバリー


毎回違うリカバリーソフトを使っているが、今回は「ZAR」というソフトを利用してみた。

Zero Assumption Recovery、ZAR

フリー版は、「image recovery(free)」を選択のこと。

「RAW」と「FILE」という2種類のファイル・タイプを復旧してくれる。

「RAW」と「FILE」、意味はよくわからないが、「RAW」はそれまで生きていたファイル。「FILE」は削除済みのファイルも含めすべて復旧してくれるようだ。逆かもしれない。

今回の復旧率は、ちょっと見たところ7割程度か。

残りはクラッシュしており、データとしては意味をなさない状態だった。重いファイルは復旧できないものがそれなりにあった。

  • (2017-11-20 09:44:53)

AOL mail、どうしようかな?

無料メールはありがたい


お世話になっている。継続性のあるメールサービスを選ばないとある日、使えなくなったりする。


AOLは以前よりも問題多くなった


その点、AOLは歴史が長いだけに末永く使えるかとアカウントを取得して、長年利用してきたが、問題も多いと感じている。


(1)セキュリティが厳しすぎる
外部から送信されてくるメールを結構大胆にブロックしてくれる。どういう条件のフィルタリングか不明だが、まったく怪しくないメールもカットされがち、そのおかげで来るべきメールが消えてしまうことがある。どれくらい排除されているか知るよしもない。

(2)設定変更の強制
セキュリティ強化という名目で、先日、設定変更のお知らせメールが来た。軽く読んだ限りでは「POP3 → POP3S、SMTP → SMTPS」に変更(ポート番号の変更)するだけの話だろうと感じていたら、なんとメールサーバが変更になっていた。

まさかこんなところを変更するとは夢にも思わないので、はまった:

pop.aol.jp → pop.aol.com
smtp.aol.jp → smtp.aol.com

How do I manually configure the settings


継続的に不安定


設定は正しくても、時々、受信できなくなるときがある。

安定していない、が最近の印象。




  • (2017-11-15 10:39:34)
search
layout
category
links
admin

[▲page top]