動画編集ソフト:avidemux
動画はめったに撮らないが、今回1時間の動画を編集することに。自分が以前から持っていたAdobe Premiere7が、使えなくてフリーの新しい動画編集ソフトを探した。


Adobe Premiere7は、mp4非対応なの?


昔から年に1回くらい動画を編集していたが、Adobe Premiere7の不満は出力ファイルの形式(?)がデフォルトがaviで、その他選択肢が非常に少なかったこと。

aviからさらに目的の形式にコンバートすればよいが、ちょっとこのへんがよくわからない。

今回の生ファイルは、デジカメで他人に撮影してもらったものだが、彼がもっていたニコンの出力ファイルはmp4だった。

Adobe Premiere7で読み込みは問題ないが、編集後に出力されるaviデータは外枠ができており、画質が汚い。その割にデータサイズは大きい。

明らかに私の知識不足と操作ミスと思われるが、その辺の努力をしている時間もない。

そこで、最新のAdobe Premiereを買い直すかと迷った。最新バージョンなら、おそらくmp4のファイルは、mp4のまま吐き出してくれるだろうと期待して。

最新バージョンは、え? Adobe Premiere15?

1年か2年に一回の割合でバージョンアップされている事実を知り、ちょっと嫌になった。

進歩が早い分野なので、バージョンアップは仕方ないにしても、買い直させるための戦略も充分に含まれているだろう。

Adobe社の戦略に乗せられるのも悔しいし、このパターンなら次回もまた買い直すことになるだろう。

それにAdobe Premiereは最初から好きでなかった。とにかく重く感じるし、不要機能が多すぎる。私が必要とする機能は、トリミングと不要な人物の顔ボカシくらいなので。


movie maker


そこでフリーの編集ソフトを探すと、movie makerが気になった。以前は、osにデフォルトでバンドルされてた記憶がある。使ったこともある。

ので、きっと私のpcにも入っていると探すがなかった。ダウンロードするかと探すと、今年の2月くらいにms社は、配布を終了していた。

movie makerを無料配布しているサードパーティの存在も知ったが、知らないところからダウンロードするリスクを感じてやめた。


数種類試して、avidemux


avidemuxは実績がある編集ソフトらしく、これを解説しているサイトも多かったのでダウンロードしてみた。理想通りの"軽さ"。

トリミングも簡単だし、フィルターもそれなりに準備されている。ボカシ入れの方法はまだわからないが、最低でもトリミングさえできれば、OK。今後はavidemuxでやりたい。









(ブランドビジネス起業日誌)


  • (2017-06-12 06:21:47)
<< mac-win 解凍ソフト< | >フリーソフト:PDF関連 >>
search
layout
category
links
admin

[▲page top]