ロリポップ内引越、メールサーバではまる
ドメインの統廃合中。その一環でロリポップ内でサーバを引っ越した。Webサーバなどは問題ないが、メールサーバはやっかいだったという記録


メールサーバの引越は大変


WebサーバやFTPサーバは、データの載せ替えだけでよいので、一瞬サービスが止まることはあるが、問題はない。

しかし、メールサーバには、サーバ内に保管されているスタッフ全員分のメールデータがある。これはそのままダウンロード/アップロードといった機能がない。

各自が事前にローカルのメールクライアントにデータを落としてもらうこと、と移設中の数十分程度のメールは諦めてもらうという運用でなんとかなる。

しかし、各自のメールアカウントのパスワードや転送設定や受信拒否などの各種設定は手作業で一件一件メモしてやるしかなかった。

メールサーバを実質的に全部管理できるなら、そのまま環境コピーしてしまえばいいのかもしれないが、プロバイダのメールサーバを使用している分、プロバイダが提供する管理画面以外のことは何もできない。


一括ダウンロード・アップロードなどはない


もし千人の社員がいる会社だったら?個別のメールアカウントの引越なんて考えただけで気が遠くなる。そのレベルなら、環境・設定まですべてまるごとコピーして引っ越すしかない。

当然、レンタルサーバ屋さんのメールサーバを利用していればそんなことはできない。許可されたインタフェース(管理画面)からの操作しかない。

ロリポップの場合、メールアカウントのリスト・設定内容の一括ダウンロードなどないし、新しいサーバで、一括メールアドレス作成機能も当然ない。メールサーバの引越ってとっても面倒と今回実感した。


具体的な引越方法



●引越元
(1) メールアカウントのリストアップ・・・50件程度
(2) 各メールアカウントのパスワード調査とリストアップ
(3) 各メールアカウントの転送設定の調査とリストアップ
(4) 各メールアカウントの受信拒否などの詳細設定はあきらめる

●引越先
(1) メールアカウントの新規作成(手作業で50件も作成していると、軽く数時間要する)
(2) 各メールアカウントのパスワード設定 → これがはまった。以前のパスワードが規制のため使えなかった
(3) 各メールアカウントの転送設定


これらは、計画では引越作業の前に「事前に終わらせておくつもり」だった。

ここに問題が。ロリポップ内の引越では、実際に独自ドメインの設定は、先に引越元のサーバにて先に解除していなければ、引越先では、メールアカウントを作成できない事実に始めて気づいた。

つまり、独自ドメインを解除し、引越先で新規に同じメールアカウントを作成するまでにタイムラグがそれなりに発生することを意味する。

通常、smtpで送られてくるメールは、受信先のアカウントが存在しなければ、再送する仕組みになっているので、多少のタイムラグがあっても問題ないと思われるが、今回の作業では、少なくともあるアカウントで2件のメールが紛失した。

なくしたくないメールアカウントに対しては、まったく別のメールアカウントに転送設定を行っていたが、結局独自ドメインを解除した瞬間に、これらも無効となったのであまり意味がなかった。


反省:新サーバでのパスワード強化


計画では、各メールアカウントのパスワードもそのまま引っ越しすれば、各自のメールクライアントではなんの設定変更もないはずだった。

なんと、引っ越し先では、パスワードが強烈に強化されていた。その内容は・・・

下記項目のすべてを使用して12文字以上32文字以下で作成せよというもの。でなかればメールアドレス新規作成はできない

(1)英字大文字
(2)英字小文字
(3)数字
(4)「-」or「_」

わーこれは厳しい。覚えられないパスワード増産。

私の場合、三菱銀行のパスワード内には「@」を使っているので、覚えやすいように「@」を入れてみたがこれは不許可文字のようだ。数年後はさらに厳しくなるのかね。

老人たちはパスワードの段階で脱落しそう。


反省:POP・SMTPサーバが違う


自分でメールソフトの設定変更をする分は気づかなかったが、スタッフははまっていた。

古いメールサーバは、以前チカッパというサービスのサーバからのもので、ロリポップとは、違ったPOP・SMTPサーバが当てられていた。

ロリポップに統合された後は、以前のサーバ名でもロリポップ内で転送されているようで、そのまま動作したが、新しいサーバはロリポップの記述方式でないと動作しない。

つまり、一部の人には、POP・SMTPサーバの書き換えが発生する。これがハードルとなった事は事前予測できなかった。


反省:メールサーバは基本引っ越さない


メールサーバの引越で13時から18時まで5時間も要した。しかも、このあと、各メールクライアント・ソフトのパスワード変更作業がある、自分でできるものもあれば、スタッフ各自にやってもらうものもある。

ムダにメールアドレスが多くなるとこういう問題が発生する。「システムをシンプルに」が私の標語だが、今回も証明された。

今回は50件程度のアカウント数で何とかできたが、数百件・数千件になったらどうする?


(1) メールサーバは、いったん設置したら引越さないことを前提に設置計画を立てる

(2) メールアカウントが多くなるなら、メールサーバだけは自社運用など自社でコントロールできるようにしておかないと柔軟性が乏しい






(ブランドビジネス起業日誌)


  • (2017-03-26 16:40:39)
<< XP Homeでログインできない< | >Access:クエリを他のAccessにエクスポート >>
search
layout
category
links
admin

[▲page top]