McDonald's20, how adversity can strength you
★マクドナルドを世界最大のレストランに発展させたレイ・クロック(Ray Kroc)の著書『GRINDING IT OUT』(紡ぎ出す)から抜粋。現代資本主義型ブランドのケーススタディ。(20203040)

That happened to a number of sharpies who tried to spin off an operator they'd started with us in order to build a personal empire.

The situation he forced us into is a good example of how adversity can strength you if you have the will to grind it our.

今日はオペレータの造反。マクドナルドの成長を見て、当然、スタッフの中にはレイがやれるのなら、自分にもやれるのではと勘違いする人々も現れる。

マックの場合、とくに凄い発明や凄い投資が必要なわけでなく、一見、誰でもスタートできる印象がある。そういうチャレンジは、むしろアメリカ的で歓迎されるかもしれないが、しかし、そういう人はマックにそもそも参加すべきでないし、マックの手法をタダで盗んだ後にspin offすべきではない。

まして、自分がお世話になった本家に迷惑をかけるような行為自体、最低避けるべきと思うが、そういうsharpieの一人は、不動産のリースに関して40万ドルの訴訟問題へと発展した事例の部分。

レイはこのとき取引先(サプライヤー)に資金援助を受け、危機を乗り越えたが、学んだことはサプライヤーとの相互協力の重要性。レイが自信をもって言うことは

They knew we played straight.

そして、もっとも学んだことは、この事件以降、大胆に借金をすること。これがマックの成長スピードに燃料を注ぐ結果となった。

(keyword): ブランド, ブランディング, ブランド-ブランディング, 起業, 自営業, 経営, スモールカンパニー, スモールビジネス, マーケティング, PR, プロモーション, 中小企業

  • (2013-07-02 06:02:29)
<< McDonald's21, glancing over the single page< | >McDonald's19, more fanciful than functional >>
search
layout
category
book(2), 震災(1),
links
admin

[▲page top]