McDonald's06, amazing merchandising operation
★マクドナルドを世界最大のレストランに発展させたレイ・クロック(Ray Kroc)の著書『GRINDING IT OUT』(紡ぎ出す)から抜粋。現代資本主義型ブランドのケーススタディ。(20203040)


インタビュー、ビジネスマンとしてのセンス


レイが自然にやることは、現場を自分の目で見て、そして、現場の人々に気軽に声をかけるところ。

レイは、この本の別の章で、コンピュータを駆使した大掛かりな市場調査やライバル店にスパイを送り込むことなどに興味がないと明言してるが、ビジネスマンとして市場分析のセンスがあったと思われる。

下記はハンバーガーを買いに来たきれいな女性に話しかける場面。意図は違うと言いつつも、レイは金髪の女性に特別な思い入れがあったようだ。

Whether she was teasing or being candid or simply using the mention of her boyfriend as a ploy to discourage this inquisitive middle-aged guy who might be a masher, I couldn't tell, and I cared not at all. It was not her sex appeal but the obvious relish with which she devoured the hamburger that made my pulse begin to hammer with excitement. Her appetite was magnified for me by the many people in cars filled in the parking lot, and I could feel myself getting wound up like a pitcher with a no-hitter going. This had to be the most amazing merchandising operation that I had ever seen.

マクドナルド兄弟のシステムに捧げる最大の賛辞が続きます。

(keyword): ブランド, ブランディング, ブランド-ブランディング, 起業, 自営業, 経営, スモールカンパニー, スモールビジネス, マーケティング, PR, プロモーション, 中小企業

  • (2013-03-07 17:51:22)
<< McDonald's07, simplicity and effectiveness of the system< | >McDonald's05, marching up to the windows >>
search
layout
category
book(2), 震災(1),
links
admin

[▲page top]