確実で長期に使えるSEO対策
Googleのサイト評価は、常識的に考えれば、人や企業の信用評価と同じアルゴリズムになってくのが当然の流れと思う(2013/03/20 小平探検隊)


あくせくしてもSEO対策はムダ



いろいろあくせくSEO対策を行っても、Googleのアルゴリズムはどんどん進化し、変更されているので、たんに忙しいだけの無駄骨になってきたな。


自分がアルゴリズム開発者なら?



一番確実で、長期に使える方法は、自分が検索エンジンのアルゴリズム開発者なら?と考えること。コードは書けないが、基本路線は明白。

自分なら下記のような項目を評価対象にすると思う:

・コンテンツのテーマの明確性と統一性

・コンテンツの分量

・コンテンツの整理具合

・コンテンツのオリジナリティ

・オリジナリティの評価は、時間差とそのサイトの信用度

・サイトの信用度・信頼性

・サイトのトラフィック

・サイトの滞在時間と回遊性(直帰率が低い)

・良質な被リンクの量とテーマ性

・SNSサイトでのキーワード(社名・製品名・サービス名)の露出頻度・露出量

・ブログや記事などでのキーワードの露出頻度・露出量

・キーワードの検索頻度・量

・検索結果におけるキーワードのクリック率

・評価各項目のバランス

・悪事や炎上マーケティングでスコアを稼ぐサイトを排除するためネガティブ度のチェックも行う

ナチュラルに、オーガニックにネット内のどこかで話題にされたり、検索されたり、そしてクリックされたりしていれば評価されるというアルゴリズにするだろう。


草の根で取り組むしかない



つまり、社会全体にインパクトを与えることができるか、草の根的にファンを増やしていくしか手法はない。

ソーシャルインパクト派なら、かなり大がかりに取り組む必要がある。そういう人は、カネをかき集め電通やテレビ局を巻き込む。

草の根派なら、社会にとって本当に価値ある活動や社会的に興味抱かれる活動を地道に続けていくしかない。地道すぎて今時の人間には苦痛だが、ホントのところ、我らにはコレしか残されていない。

(keyword): ブランド, ブランディング, ブランド-ブランディング, 起業, 自営業, 経営, スモールカンパニー, スモールビジネス, マーケティング, PR, プロモーション, 中小企業

  • (2013-03-20 07:14:27)
<< McDonald's08, battle-scarred veteran< | >プレスリリース 意味なくなってきた? >>
search
layout
category
book(2), 震災(1),
links
admin

[▲page top]