購買意欲型のキーワード集


「電話帳代わり」のWebサイト


企業がWebサイトを制作する場合、目的はいろいろ。とりあえず「電話帳代わり」という発想なら企業概要と地図ぐらいで事足りる。

そして、検索エンジン対策は、「探している人が探せる状態」であれば充分に機能する。

Googleは非常に優れた検索エンジンであり、すでに活動しているサイトからワンリンク張れば、あとは特に何もしなくても数日程度でインデックスに加えてくれることが多い。

これで「探している人が探せる状態」は完成する。


購買意欲・購入意志のある人々の集客


「電話帳代わり」のWebサイトは、「検索理由がある特定の人にプル(Pull)される状態」であれば完成だが、しかし、ECサイトとしてビジネス展開が目的なら、集客を行う必要がある。

必要な情報を求めている人に適正に露出する機会を得ることが重要。「不特定多数の人々にプルされやすい状態」になること。つまり、検索エンジンで上位表示されること。

検索エンジンで調べ物をする不特定多数の人々に、その調べ物に関連して露出されやすい状態を維持しておくことがECサイトでは要求される。

しかし、ECサイトでは単に「集客する」だけでは済まない。さらに「購買意欲・購入意志のある見込み客」を集客する必要がある。


購買意欲と無関係なキーワードは、ライバルがいなかった


香水ブランドを立ち上げ、オリジナル香水の通販サイトでビジネスを開始した当初、訪問者の信用を得るために信頼性を重視した記事の作成に注力した。

その中には香水の歴史や付け方・使い方、作法など、量・質ともに、それなりに優れたコンテンツを作成してきた。しかも自分自身の体験談が多いのでリアルな読み物としても好評だった。

そのおかげか「香水 歴史」「香水 付け方」などのキーワードでは上位表示をしていた時期があり、それなりにうれしかった。

しかし、当時それらのワードによる上位表示は比較的簡単であり(現在は様子がやや違うようだ)、またAdwordsでは、それらの入札価格は極めて安価で、最低価格で入札できるキーワードだった。

なぜか?

簡単である。事情は、つまるところ、香水を取り扱うベンダーさん(ライバル)たちは「香水 歴史」「香水 付け方」にはまるで関心がないからだ。

「集客」と「コンバージョンレ」の違いを自分自身きちんと明確に別けていなかったし、ライバルたちはそのへんの心得が、よくできていたと言える。

しかし、購買意欲型コンテンツだけで構成されたWebサイトは、一時的なコンバージョンはあっても長期的なブランディングという観点では、やはり価値あるサイトとは言い難い。

ブランドビルディングを目指すサイトなら、顧客にとって真に「有益かつ優れたオリジナルコンテンツ」+「購買意欲型コンテンツ」という2つのテーマのバランスをうまく取ったサイト構築が求められる。


購入意志がある人の検索の特徴


この記事のテーマは、購買意欲型コンテンツ最強のキーワード集。購買意欲型コンテンツにふさわしい施術キーワードにはどんあものがあるだろうか?

購入を考えている人、たんに情報収集している人、その他すべての人に有益な情報を提供してこそ、ブランドビルディングにふさわしいWebサイトであるが、こと購入を考えている人を取り込むためのキーワードとなると、案外少ない。

購入を考えている人の検索の特徴は次の通り:

・具体性・・・・・・(具体的な商品名、通販、地名)
・アクション性・・・(購入、販売、送料無料)
・必要性・・・・・・(即日発送)
・商品の評判・・・・(感想、体験、レビュー)
・比較ワード・・・・(人気、ランキング)

たんに情報収集をしている人々の検索ワードとはかなり違った特徴が出ていると思う。


購買意欲型コンテンツ最強のキーワード集



●購入を考えているときのキーワード(購買意欲 本体)

「(商品名)+通販」
「(商品名)+ネット通販」
「(商品名)+ネットショップ」
「(商品名)+買う」
「(商品名)+購入」
「(商品名)+販売」
「(商品名)+販売店」
「(商品名)+名店」
「(商品名)+正規店」
「(商品名)+在庫」
「(商品名)+送料無料」

●価格比較のキーワード(購買意欲 本体)

「(商品名)+価格」
「(商品名)+激安」
「(商品名)+格安」
「(商品名)+安い」
「(商品名)+お買い得」
「(商品名)+キャンペーン」
「(商品名)+セール」

●消費者による商品情報・商品評価を探すキーワード(購買意欲 高い)

「(商品名)+口コミ」(クチコミ)
「(商品名)+評判」
「(商品名)+評価」
「(商品名)+レビュー」
「(商品名)+感想」

●商品の信頼性をチェックするキーワード(購買意欲 中)

「(商品名)+効果」
「(商品名)+安全性」
「(商品名)+詐欺」
「(商品名)+返品」
「(商品名)+体験談」
「(商品名)+2ch」

●送料や配送日時チェックのキーワード(購買意欲 中)

「(商品名)+送料」
「(商品名)+送料無料」
「(商品名)+産地直送」
「(商品名)+配送」
「(商品名)+発送」
「(商品名)+発送日」
「(商品名)+当日発送」
「(商品名)+即日発送」

●大量購入を検討しているキーワード(購買意欲 中)

「(商品名)+業務用」
「(商品名)+卸」
「(商品名)+卸販売」
「(商品名)+セット」
「(商品名)+ロット」
「(商品名)+最低ロット」

●購入後のキーワード(購買意欲 低い)

「(商品名)+使い方」
「(商品名)+説明書」
「(商品名)+マニュアル」
「(商品名)+マニュアル+ダウンロード」

●比較キーワード(購買意欲 高い)

「(商品カテゴリー)+人気」
「(商品カテゴリー)+ランキング」
「(商品カテゴリー)+おすすめ」(オススメ)
「(商品カテゴリー)+売れ筋」

(keyword): ブランド, ブランディング, ブランド-ブランディング, 起業, 自営業, 経営, スモールカンパニー, スモールビジネス, マーケティング, PR, プロモーション, 中小企業

  • (2011-08-06 09:31:43)
<< プリンタのビジネスモデル< | >メンソレータムの教訓 >>
search
layout
category
book(2), 震災(1),
links
admin

[▲page top]