ボクの心臓は15億回しか打つてない・・・ことはなさそうです

ある大学の先生が書かれた本がベストセラーになって以来、心拍数と寿命の関係がささやかれるようになりました。

さまざまな動物の心周期(1回の脈を打つ時間)とその動物の寿命には密接な関係があるという説です。ネズミのような早い周期(0.1秒)で打つ動物は短くゾウのように長い周期(3秒)の動物は長く生きる傾向にありますが、一生の内に打つ回数は動物の種に無関係にほぼ15億回ということです。

それで動物の生物学的な生理限界は15億回で決まっている(15億回で寿命に到達)、という風評がひとり歩きして、脈拍数が高い人々を恐怖のどん底に落として入れてきましたが、ヒトの心周期で計算するとヒトの寿命は約25年になります。

著者自身も指摘するように25年寿命説はありえません。昔なら「人生50年」と言っていましたし、最近では平均寿命80年くらいなので、私たちはとっくに15億回の壁を超えていると思われます。


  • (2007-05-08 05:42:23)







Back to the Future