スウィーツの楽しさとリスク

スウィーツ・・・アンチエイジング的には御法度な食べ物
-------------------------------
大学時代「ケーキ食べ放題」に通う友人がいました。「きょう、ビッグパフェ、行く?」と声を掛けてくれる友人もいました。

実際はそんなに食べられるものではないのですが、誰でも「死ぬほど食べたい」という誘惑に誘われるスウィーツ。数年前大ヒットした「バケツプリン」も、まさに日本中の、かっての少年少女の憧れを実現したところに火が付いたのだと思います。

しかし、アンチエイジングの世界では糖類は糖尿病という難病を誘発する直接的な原因となるだけでなく、長期的に老化を早める食品と考えられており、糖類をなるべく控え、インスリンの分泌をなるべく穏やかにする生活習慣は、アンチエイジングの大切な心がけと見なされています。

チョコレートには、抗酸化成分として有名なカカオ・ポリフェノールが含まれておりアンチエイジングに効果アリという方もおられます。ポリフェノール類を含む食材はアンチエイジング食材として優れ、なるべく摂取した方がよいのは事実ですが、チョコレートにはそのおいしさを引き出すために、どうしてもお砂糖が多用されます。その辺が悩み所です。

  • (2007-05-29 09:43:49)







Back to the Future